Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

春?

昨日、アウトドア系のSD♂は車で20分程のところにある岩場でロッククライミングをしてきたらしい
プロのガイドさんと共にお勉強を兼ねてというけど…
危険を伴うスポーツは言い出したらキリがないけど、ロッククライミングは特にね~
まあこんな様子だったみたい。
shosekiheki3.jpg
ジム・クライミングみたいに下にマットが敷いてあるわけじゃなくロープ一本が命綱。
SD♂が登る時は下でロープを出したり引いたりしてくれる人(ビレイヤー)がいるんだけど…
何が面白いのか私には未だに分かりましぇ~ん
shousekiheki2.jpg
景色は確かに良い… でもなんであの岸壁(高さ20mある)の素で登らないといけないのか理解できない。

当日は1月下旬だと言うのに春の陽気で気持ち良かったとか
怪我も無く無事帰ってワンコ達のお散歩に行ってきたらしいのでまあ、いいかな
しかも早く帰ったので小一時間お散歩したみたいで私が帰宅した時、
ワンコ達はご満悦でソファーで中だった。ちょっと嫉妬



怪我で思い出したけど先々週、登山ツアーの同行で雪のある山に行ったSD♂、雪をラッセルしていて両足が痙攣を起こし死ぬかと思ったそうだ。
先頭をラッセルするのは確かに相当の体力を消耗する。
日頃、身体を結構動かしていても何かを境に筋肉は引き攣るのだそうだ。
それが寝不足であったり、食べたものであったり、冷えたりと…
足の付け根、大腿部、ふくらはぎ、しかも両足とも 普通なら歩けないよ~

立場上、Give Upできないので頂上直下まで死ぬ思いで付いて行き、皆さんが頂上を極める間だけ塩を舐めたり、ストレッチしたりして待っていたらしい。
山は登ったら降らないといけないでしょ、それが地獄だったとか。
衝撃が全て足にかかるため心の中で「ヘリコプター呼んでくれ~」って叫び続けていたらしい。
なんとか無事下山し自宅に帰ってもまだ両足は攣ったまま。
翌日そのまま出勤し昼ごろに痙攣は治まった…ってよくそれで仕事するよ。
本人曰く「こんなんで休んでちゃ給料もらえないよ~ 笑い話で済ませたらいいのさ!」まあ、ごもっともではありますが 
身体から乳酸が出ると痙攣を起こすと知り合いの看護師さんが言ってた。
みなさん、くれぐれもお気を付けくださいネ SD♂みたいに最後まで…なんて思っちゃダメです。
ホントにヘリのお世話になると数十万円かかるそうなので(個人負担ですよ~)良い子の皆さんは決して真似をしないでください
ダメだと思ったらそこで最低30分以上は休んで、それでもダメなら下山しましょうね。


景色はこれまた良かったみたい
20070131014804.jpg
山の斜面の霧氷です

20070131014852.jpg
陽の光に照らされた真新しいウサギの足跡

スポンサーサイト

抜け駆け Part.Ⅱ

昨日、お休みだったSD♂ またしても抜け駆けしたらしい。
あまりにもお天気が良くて暖かかったと言うのが言い訳らしいけど
朝、OZ & Emmaの耳掃除に獣医さんに行ったその足で神戸ドッグランまで行ってきたとか。
私、その「神戸ドッグラン」って未だ一度も連れて行ってもらったことがない。
今日で抜け駆けは二度目だ まあワンコの喜ぶ姿が想像できるので許してあげよっ

急に思い立ったらしく、12時ぐらいに現地に着。誰もいなくてラッキーって思ったのも束の間。
管理人の:「12月から2月までの平日は予約制なんですよ~」って
   SD♂:「そうなんですか… 日を改めてお邪魔したらいいですね」
管理人の:「いえいえ、今日はたまたま午前中に予約があって今、帰られたところです。どうぞ遊んでいってください」
 SD♂♂:「いいんですかご迷惑ではないのですか
管理人の:「大丈夫ですよ。予約が無い日はドッグラン自体を閉園してるんです。
            せっかく来て頂いても空いてないと気の毒ですしね。
            今日は私がいますから気にせずお入りください」
  SD♂:「ありがとうございます。ではお言葉に甘えます
と言うことで貸切状態で遊ばせてもらった。
0701253.jpg
とっても凛々しい?

0701251.jpg
わたしってエレガント?

0701252.jpg
こんなことも自ら


0701254.jpg
まるで家にいるみたい
かれこれ1時間半ほど遊ばせて頂いたのでそろそろおいとましようと「OZEmma帰ろっかぁ~」って言ったら
この反抗的な態度
0701255.jpg
とーちゃん、遊び足りね~よ

0701257.jpg

0701256.jpg
Emmaは挑発的な態度で「イヤ~ダよ~ん
「また今度、連れてきてあげるから今日は帰ろう」と、お名残惜しくもドッグランを後にしたのだそうだ。 
帰りのの中ではもちろん よかったね (今度は私も連れてけ~



復活

長いことSD♂に任せっきりだったのお散歩
1年ぶりに復活  といっても2人で行くんだけどネ
とにかく今まで時間が無い、時間が無いって時間に追われっぱなしだった
私達は2人ともお弁当持参でお仕事に行く。
結婚当初からの習慣なので、苦にはならないけど少し時間がかかる。
なので、お弁当を作ってる間にSD♂にお散歩をお願いしてた。

今年の年頭所感(んな大袈裟なことかい?)はお散歩行くぞっなので
普通は当たり前のことなんだろうけど…
SD♂はお散歩大好き人間なので、それでいいと思ってた。
でもね、少しだけ早起きしてお散歩に行くって決めたのだ。
はて、何日続くのだろう…

朝、冷えた空気が心地良い(今年は暖冬なんだって

ワンコ達は、止まれの標識のところできちんと止まる。
osanpo1.jpg


私が知らない間にそんなことも覚えてたんだ
タバコ屋さんのところで愛想を振りまき、陽の当たる場所ではゆっくり、
日陰はそそくさと通過するようになっているではないか
osanpo3.jpg

パブロフの犬…じゃなくSalty Dog家のOZ & Emmaになってる
んじゃ、今年は止まってから左右確認(ちゃんと左右を向いて)を覚えてもらおう
帰宅後はこの通り
nakayoshi.jpg

凝縮された休日

昨日、一昨日と連休をもらった。
当初の予定では一昨日の17日は山でスノボをするはずだったんだけど…
先週来、らしいが降っていないのでゲレンデコンディションは
暖冬だとは言え2月には必ず降雪はあるはず…なので無理して悪コンディションの中を
強行するのは止めた。

そうと決まったら午前中はノンビリしようと、お部屋の掃除とちょっとした模様替え。
模様替えって言ってもキッチン周りに彩を添えてみただけ。
最近、ややはまり気味の通販グッズなんだけど、なかなか可愛くて
kitchen070117.jpg
レンジ両サイドのガラス製プレート&キッチンラック。

勝手にテーマカラーをオレンジと決め、実は写ってないけど電気ポットも同じ柄の物を調達。
歳には似合わないけど気分だけはネ

そして午後、2年間使用しほぼ化石化されているの機種変。
最近の薄型に決めた…までは良かったんだけど、あの分厚い取説を見ないといけないのかと思うと
ほんの少し凹んだ。私の頭の中は飽和状態のため、何かを捨てないと吸収できないヨ~
706sc.jpg

これまた歳に似合わずマゼンダカラーを選択。
だってこれしか色がなかったんだもん

翌日の18日は午後から髪を
ここ数年パーマから遠ざかっていたので思い切った。
20070120004119.jpg
恥ずかしながらこんな感じ

実は同じお店でSD♂もお世話になっている。今回も私とSD♂の2本立て。
傍から見れば絶対変な夫婦だと思うけど、その美容師さんとはかれこれ10数年来のお付き合い。
しかも元はSD♂の担当だったお姉さんが10年前に独立してからのお付き合いになるのかな?
私達よりずっと若くて綺麗な人。美容師さんにしては口数が少なくて気に入ってる。
今回もリクエストに忠実に応えてくれた

帰宅後はこちらもお待ちかね、ワンコ達のシャンプー。
担当はSD♂(未だにそうです…)今回はちょっと時短を計りEmmaの時はタオルを2枚使用。
(マイクロファイバータオル→1枚は『いぬのきもち』の付録で~す 2枚目はちゃんと買ったよ)
2枚タオルのおかげで通常1時間半のところが1時間で完了
時間は有効に使わねば!って私何もしてないけど

20070120005332.jpg
Before&Afterじゃないと分からないよネ

とまあ、ノンビリも出来たけど大変凝縮された2日間であった。

終わった…

深夜帰宅、本日で終了 4日間だったけど結構疲れた…
お留守番を守ってくれたSD♂とワンコ達に感謝。
SD♂は普段から炊事等、家事一般は出来る人なのでとってもラクチン
ワンコ達(OZは問題ないんだけどネ)お嬢のほうが留守中にを我慢できない(そりゃそうだよね)ので帰宅後のお掃除が大変といえば大変かも。
転がしてくれてれば問題ないんだけど、たまに踏んづけちゃう事も…
耳が長いゆえに、耳で踏んづけると「えらいこっちゃ」に

まず耳をシャンプーで洗いドライヤーで乾かすのに15分以上。
綺麗にコーミングしてハイ、おしまいになるんだけど、そのせいで夜ご飯の準備が少なくても30分以上は遅れる。
この4日間はそれが全く無く、お部屋の掃除機がけだけで済んだらしい。

なんで、私が早く帰れる時に限って踏んづけるの?
きっと人を見てるね 「今日はママのほうが遅く出たからパパが早く帰ってくるんだ。だったらきれいにして褒めてもらお」なんて思ってるに違いない
私だって褒めるのに…  我が家のワンコ達はパパ寄りで困る。

でもね、帰ってきてソファーでまったりしてるとワンコ達は必ずくっついて湯たんぽになってくれるのだ
微妙な暖かさってウトウトするのにちょうどいい温度。
そんな時は、独占してるって感じ(勝ち誇った気分さっ!!)
単純に私のほうが体が小さい(当然か…)のでソファーに転がっててもワンコ達が入るスペースがある。SD♂が転がるとOZは落っこちてしまう。
Emmaも窮屈そうに足の間に入るので、そのうち楽な場所に移動してしまうのだ

20070115000329.jpg

ね、ちょうどいい感じでしょ。

SD♂は普通に座ってればこんな感じでワンコ達も寄り添ってる。
SDoe1.jpg

とにかく片時でも離れてくれない。まあ、お留守番が長いのでそれぐらいはさせてあげないとネ

とりあえず明日からはまた普通の生活に戻るので一安心。
木曜日、休みだったSD♂が昼間のワンコ達の様子を写メで送ってきた。
「ひだまりの民」を交代でやってた。
それを休憩時間に見て、ほんのひとときの癒しをもらった

20070115002255.jpg

スノーパラダイス

県北部に待望の積雪 スキー場もようやくGOサイン
例年に比べればまだまだ雪は少ないけど贅沢言ってられない。
茶々丸さんのBlogでルスツ初滑りリポートを「いいな、いいなぁ~」ってを指をくわえヨダレを
垂らしながら見てた私はやっぱり犬系?

ってことで10日水曜日、兵庫県北部のハチ北高原で初滑り
茶々丸さんの真似してこんな写真を撮ってみました
                 
20070110010038.jpg

左の緑のがSD♂用(アルペンボードです)右のは私のNEW BOARD
茶々丸さんのみたいに格好いいStep inじゃないけど
スキー場まで片道およそ120km 2時間半の行程。
私のミニ四駆が冬は活躍するのだ
例年より降雪量が少ないのであまり期待はしてなかったけど、意外に良かった。
ただ、バーンが固く締まっててコケたらとっても痛そう。
SD♂はこんな固いバーンが大好き。私はイヤだ~
でもそんなこと言ってちゃ贅沢というもの。挨拶代わりに3本滑る。
SD家のStyleはとにかく休憩が少ない(いや無い時もある)
ランチタイムまで延々と滑り続けることも少なくない。
一緒に到着したカップルなんか私達が3本滑る間にまだ2本目のリフトにも乗ってないよ~ 
ねえねえSD♂さん、あれが普通だよぉ~って言っても聞こえない振りしてる

お天気は元々曇り予報だったのでこれまたあまり期待してなかった。
ところが私達が到着した頃からが見え始めた。

P1020091.jpg

まあ、北海道や信州に比べたらスケールも小っちゃいけど、このエリアでは一番規模が大きいスキー場なのです。なにせ標高は1300m足らずなので容易に想像がつくでしょ

ちなみに使用前の私とSD♂
P1020092.jpg

まだまだ余力がある… 

ランチタイムまで何本滑っただろう? 喉がカラカラ。
今度来るときは途中で起きれない振りしてみ、み、水をって言ってやるんだ

この標高で太陽が出ていれば雪が緩むのも早いみたいで、早々と頂上直下に移動しランチタイムの1時までさらに楽しんできた。
その間、3回ぐらいコケたかなぁ??? お尻も痛いよぉ~
ランチの時間ぐらいから空模様は変わり小雪が舞ってきた。
終わる頃にはまた なんというタイミング!
SD家のStyle part2、 ランチの後は私がへばるので大体2~3本滑って「ハイ、おしまい」ってパターン。2時半ぐらいまで滑って終了。
着替えを済ませてスキー場を出るのが3時ぐらい。
この時間に出るとまだ明るいうちに帰宅できるし、お留守番してくれてるワンコ達のお散歩にも行けるしね

かくして私達の今シーズンの初滑りが終了。
すでに足が悲鳴をあげている… 明後日まで続かないことを祈ろう
また週末にマークが出てた。来週も行くぞ

遅ればせながら

ようやくblogをアップしました。 

該当の記事は見つかりませんでした。