Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

極楽新雪滑走系

22日、今シーズン3回目の雪遊び(夫は4回目)
今回は夫の職場の同僚&お友達と一緒。(私以外全員が山屋)
先発組は前夜からスキー場近くでテント泊、次発組は現地に9時半に到着。
んで最後発のSD家は事故渋滞にも巻き込まれ、なんと11時過ぎに現地着。
なんともバラバラな集まり方である。(連るんで行動しないところも山屋らしいか…)

遅い到着で準備をしていたら先発隊から無線連絡が入る。
プライベートの時は無線などもちろん持たないけど
山では携帯電話が入らないことが多いため夫が無線機を借りていた。
遅ればせながら合流できた。
今回の面子は、スノーボード3人、アルペンスキー(普通のスキーのこと)2人、
テレマークスキー2人の合計7人。
滑る形態こそ違え、滑るペースはほとんど変わらないのでラクチン。

16日以降、北部ではが降り続きゲレンデ状態はほぼ最高。
おまけに気温が低いので雪面も程好く締まっている。
08122hyonosen.jpg
>麓から見た山(実際上部はもっと積もっている)
関西地方の雪はそうそう好条件に恵まれることはないので今回の雪は
過去に何度もない◎の雪。

皆さん、思い思いに最高の雪を堪能している。 が、私は必死なのだ。
まず夫に着いていくのが一苦労。
夫はアルペンボードなので装着が早い、
私はフリースタイルなのでどうしても待たせてしまう。
しかもアルペンボードは速い。んで私のフリーは遅い。
でももっと遅いテレマークのYさんもいた。 
頑張れYさん巨匠と呼ばれるその日まで。

今回、初めて夫の滑る姿をカメラに収めることができた
chin riding
 笑ってるよ~この人…しかもカメラ目線だし
実は目の前でスピードを落としてくれたのでカメラで追うことができたのだ。
動画も撮ったけど、このブログじゃ載せられなかった…残念

いつものように1時間半ノンストップで滑り続けてランチタイム。
2人の時はゲレ食なんだけど、山屋さん達のパーティーなのでワイルドにアウトドアランチ。
スキー場のスタッフの方の配慮で屋根付きストーブ付きの場所で自炊。
自炊といってもコンロでお湯を沸かしてカップうどん&おむすび。
08122lunch.jpg
 見た目はイマイチだけどとっても温かかった。
鍋焼きうどんをやってる人、ソーセージをボイルしている人等、山のスタイルそのまま。
たまにはこんなのも面白いかも でも毎回はご勘弁願います



身体も温まり再びゲレンデに。チラホラと雪が舞ってきた。
また明日以降も本降りになるのかな
4時ごろまで滑り続け、最初に私が限界になりそこでおしまい。
08122lynn.jpg

一番遅く来て誰よりも早く終わる… う~ん私的スタイルぅ
これに付き合う夫、慣れているので撤収も早い。
そうそう、夫から是非にと頼まれていた画像、見てあげてください。
hot hammer cup1
4年前の競技中の1枚>この画像は自動的に消滅するのだよ
これで気が済んだかなぁ


自宅に着いたら、お留守番中のEmmaの仕業だと思われる読書の痕跡。
emma reading a book
マガジンラックから好みの本を取り出し、端っこに歯形を入れてくれる。
我が家ではこれをEmmaの読書と呼んでいる。 ちなみにOZは読書嫌いみたい。


スポンサーサイト

OZ受難、人間はアナログ

2週間ぶりのワンコ達の耳掃除の日
OZには予期せぬ出来事が そんな大袈裟なことではないけど…

前から気になっていた狼爪、思い切って獣医さんで切って貰った。
簡単に言うと爪切りをしてもらっただけとも言う。
爪きりなんて自分でやったらって声も聞こえてきそうだけど
私は勿論、夫もお手上げ状態
パピーの頃、苦労しつつやってたけど大きくなるにつれ抵抗度増大。
挙句の果てに爪切りを持つだけで逃げ回る始末。
最初の子ゆえに、私達も要領が分からず苦戦を強いられてきた。
結果、流血事件を起こし狼狽する2人。
(深爪してOZは血を出し、OZが暴れて人間は手から流血)
ちなみにEmmaの場合、OZで人間も学習しパピーの頃から爪切り初め、
お手入れ一切を慣らしたので、されるがままの状態で難なく可能。

さすが獣医さん、手馴れたものだ。その手際の良さには敬服。
先生が保定し(羽交い絞めと言ったほうが正確かも)
看護師さんが間髪入れずリズミカルにプチッ、プチッまさに職人芸。
先生曰く「暴れる子は多いんですよ、ご遠慮なくいつでも言ってください」
あれだけ苦労して手を傷だらけにしてやってたのが何だったのと思えた。
OZには受難だったと思われる。
20080118020055.jpg
きっと怒ってるだろうな… 不機嫌なOZ



午後はまたしても2人して髪を切りに行き、その足でヤマダ電機へ。
これまた以前から気になっていたレコードプレーヤーをゲット。
年齢が分かってしまうけど、CDの3倍以上は持っているLP版。
既に過去のものとなってしまった感があった。
お気に入りのLPがCDで再販しているものはいいけど、無いものも多い。
どうしても聞きたいレコードがあって、何とかならないかなと…
2人とも同じことを考えていたみたいで、ターンテーブルを昨年から物色してた。
選ぶほど店頭には置いてない。でもしょぼいものはイヤだ。
あまりに高価すぎても困る。あったとしても取り寄せ必至だ。
店員さんに恐る恐る聞いてみる。
店員さんは「在庫はどうでしょう…おとり寄せでも良いですか?」
と予想通りのリアクション。
しばらくして笑顔で箱を抱えて戻ってきた。めでたし、めでたし20080118015525.jpg
念願のターンテーブル ゲッチュ
デジタルばかりのご時勢、アナログにはアナログの良さがあるってもんだ




1.17

阪神淡路大震災から今日で13年
犠牲になられた6千余名の方のご冥福を心からお祈りします

ホワイトアウト

今シーズン2回目のスノボの日。天気予報は
実のところお正月に降って以来の スキー場は瀕死の状態だった。
今日行ったところは県内では一番積雪量の多いハチ北高原。
15日辺りからののため、たいして期待してなかった。
しかし気温がやや低かったせいか、思いのほか雪は締まっている。
地面が見えているところもあったけど、避けて滑れるレベル。
珍しくフリースタイルのボード(以下F.S)を持参した夫、
最初の2本程はウォーミングアップしてた。
私はここ3年ぐらいずうっとF.Sだけど、夫がF.Sボードに乗るのは3年ぶり。

ウォーミングアップ終了後のコメント
「滑り方忘れてなかったランチまで休まず行くぜ」って、いつもと一緒じゃん
何本ぐらい滑っただろう…ある時間帯からガスってきて視界が悪くなった。
さらには前がまったく見えなくなった。いわゆるホワイトアウト状態。
こんな中で滑ると、雪面が見えず思いがけないところで足を取られ
危険極まりない視界の回復を待つこと5分。
吹雪の中で5分は、実に3倍ぐらいの長さに感じる。
そんな時は無理せず休憩

んで今日のランチは、軽く
20080117233438.jpg
私のは左のクロワッサン・サンドだけ。
チキン&ポテト&スープは夫のもの。
まあゲレ食なので、お味と価格はご想像にお任せ。
このレストラン「クリスタKAZAO」は店内の雰囲気は悪くない。
20080117233756.jpg
店内中央にはこんな演出があったり
20080117233903.jpg
壁面にはリゾート風のディスプレイ
地方のスノーリゾートにしてはお洒落な部類である。
ランチタイムの間もは降り続き、本格的に積もりそうだった。
こんな日は今以上に視界が良くなることは無いと判断。
少し物足りなさを感じながらも早めの撤収を決めた。
明日以降、もっと降り積もることを信じて。
20080117234506.jpg
 短い時間だけど筋肉痛起きるかも…
20080117234532.jpg
 相変わらず疲れを知らない人(珍しいF.Sボードを持つ図)
帰る道中南部の天気はなんとだったらしい。 
北部と南部ではこうも違うのか…と夢の中で言ってたような気がする
気が付けば、お家のすぐ近くだった。

アオゾラ・ラララ 08雪バージョン

昨日、兵庫県北部にスノボ初滑りに行ってきました。
年末寒波が来るぞ来るぞと期待しつつ、たいした雪が降らず
雪待人はさぞがっかりしただろう
昨シーズン、県内のスノーリゾート(スキー場)は開店休業状態。
結局、そのままシーズンオフを迎えてしまった。
今年こそはの期待はまた裏切られてしまうのか…

と落胆してたら、元旦の夕方から北部は大雪に。
スキー場は満を持して全面オープンと相成った


お友達の茶々丸さんの元旦初滑りレポートをヨダレを垂らしながら見た。
たまたま2人とも3日にお休みをもらっており(珍しいことだ)
2日のお昼休み時に夫から携帯に「明日は絶対行くぜ」とのメッセージ。
そんなことは百も承知さイェ~イ

ってな訳で曇り予報の中、車を北へと走らせてきた。
山に近づくにつれ空はどんどん青くなっていき、スキー場に着いた頃は
080103kannabe4.jpg
こんな感じだった。
まさにピーカン。早く滑りたいのと初滑りゆえの不安が交錯する。
がしかし、夫はお構いなしに初っ端から全開モード突入。
あのね、ウォーミングアップってのは貴方の辞書にはないの
昨年もお話したけど、我が家のStyleはとにかくランチタイムまで休憩無し。
しかも1本をノンストップで滑るため、リフトに乗ってる時が唯一の休憩。
あまりにもきつかったので、駄々をこねてみた。
080103kannabe1.jpg
喉がカラカラなの…もうダメ
これが以外に効いた。次回もこれで決まりだ。
水分補給をしたら、私もパワー全開になったのでヘロヘロになるまで
今年初のスノーパラダイスを心から楽しんだ。
20080104234013.jpg
お決まりのon the chair lift
3が日だと言うのにリフト待ちをすることはなかった。
ただ、キッズパークとレストランは満員御礼。

今まで世間一般の休日に滑りに来たことはないので新鮮だった。
顔馴染みのレストランのマスターが忙しそうに「また平日、ゆっくりいらしてください」と
嬉しい悲鳴をあげていた。まさに正月の大雪様様なのだ。
私達が見たラララアオゾラもまた格別なり。

当日筋肉痛、私もきたよ茶々丸さん、でもね今日はもっと酷いよ
更に明日は…知~らないっと

Happy New Year2008

08Nenga.jpg

2008年もよろしくお願いします。

該当の記事は見つかりませんでした。