Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

聖なる夜に乾杯

08christmas.jpg

White Christmasにはならなかったけど、やっぱり一番大好きなイベント

毎度毎度、同じような写真で申し訳ありません…
一応、微妙に変化はさせてあるのです。

20年使ってるワイングラス、今年も健在です。
いつものCINZANO Astiなんだけど何故かほろ酔い気分になっちゃった…

BGM 【 These Are Special Times】
by Celine Dion



そして2人で買った自分達へのクリスマスプレゼント
celing fan
シーリングファン 
見た目はもちろん、暖房&冷房効果もアップするので一石二鳥…かな

スポンサーサイト

嗚呼、憧れのボルサル



予定してた前日に雨に祟られ、延び延びになっていたドッグランにようやく行けた。
多少に雨なら、気にせず行くんだけど、先週も先々週も夕方からの雨
しかも大量に降ってくれるので… 
一昨日も夕方また雨が… うっそ~って思ってたところに夫からのメール。
「これぐらいの雨なら行くぜ」と。 今回を逃したら年内はもうムリ。
「明後日は予報だから地面も乾くよね」って即返信。

てな訳で久々のアニサ 気温はやや低めだけど晴れてる。
久しぶりのドッグランにEmma姫は到着15分前から超ハイ
到着して、来場者の車の多さにまずビックリ。 いつもなら多くても2台なのに…
でも、ワンちゃんが多いのは私的には歓迎。(夫は大歓迎だって)
オーナーのわんままさんが忙しそうにお客様のランチの用意。
「いらっしゃ~い いまこんな調子だから、後でまとめて会計するわ~
こういう時に顔パスって嬉しい。  ちょうどビーグルの飼い主さんたちのミニオフだった様子。

ゲートを開けたら… 何故か夫が感激してる。 大好きなサルーキが眼前に
私もイヤと言うほど聞かされてきたから、サルーキのことは知っていたけど…
しなやかなバディと賢そうなお顔。大きすぎず小さすぎず。
salikis.jpg
シフォン王子(ブラクリ)とバニラさん(グリズル)

夫は憧れのサルーキに釘付けで、ずうっとその場を離れない。 
我に返った夫、すぐさまOZ & Emmaの取りに走る

081218autumn leaves
お山は落ち葉の絨毯でフワフワ ところにより泥濘注意

お山を登っていくと今度は…白い巨塔じゃなく巨体が2つ。 「ボ、ボルだっ」
紛れもなくボルゾイ。 これまた夫の憧れの犬種なのだ。 
いつかは大きなワンコをと切に願っているらしく、事あるごとに私にジャブを打ってくる。
私はいつもジャブを寸前でかわしてる。
081218oeborzoi.jpg
ホワイト&レッドの小太郎くんと見つめあう我が家の子供達(Emmaはしっかりカメラ目線)

幸い我が家のワンコ達は大きなワンコでも大丈夫。
しばしの間、仲良く戯れて私達は飼い主さんたちと楽しくおしゃべり。
いつも大人しいOZも今日ははじけてる。Emmaは依然超ハイ

081218oz.jpg
落ち葉の絨毯とOZ
081218emma.jpg
爆走中のEmma

ただ… 落ち葉の絨毯がEmmaのコート(特に下肢あたり)にまとわり付く
あいや~ 後で取るのが大変かも おまけに泥濘もあるからアンヨに泥がビッシリ。
まあ、ワンコ達が楽しそうに走り回ってるんだから良しとしますか…

と、、、空を見上げたら雨粒がポツリ うっそ~今日は晴れ予報だったはず…
少しだけ慌てて、Cafe似移動。 遊んでくれたボルゾイ2頭も一緒。
ボルゾイの小太郎君は飼い主さん(男性)の膝にちょこんとお尻をのせ抱っこしてもらってる。
「こいつ、甘えん坊なんですよ~」って重いよきっと…
楽しいランチタイムの後は、ストロング珈琲をいただき、入場料も一緒に。
帰りに高速を走っているといつの間にか雨雲は消え冬の日差しが戻ってきた
今日はワンコ達がいつも以上に弾け、
夫にとってはボルゾイとサルーキ、憧れの犬種と逢えた最高の日だったね。
延び延びになったのはこんな御褒美を用意してくれてたから
なら感謝しなくちゃね

カウントダウン

クリスマスまであと10日
クリスマスケーキ KFCのパーティーバーレルも予約した。
ようやく12月らしく寒くなってきた。 ホワイトクリスマスになればイイネ
Image051.jpg
先日、京都に言ったときに見つけたガラスのリース

dinner081211.jpg
そして夕食は… 夫が作ったホット・サラダうどん 
よくお邪魔するcafe Chacoさんで夏のメニューとして美味しくいただいていた「サラダうどん」
サラダと冷たいうどんに胡麻ドレッシングをかけたヘルシーなメニュー。 
胡麻ドレッシングってホットメニューにも合うのね

待降節(アドベント)


今年も待降節(クリスマスの約4週前  今年なら11月30日から)を迎えた。
08.Xmas neon
例によって出窓イルミを演出中
今年のイブは2人揃ってお休みを取った。 どんなクリスマスになるんだろう…

二都物語 Vol.2 ~そして京都


先々週、寒さの余り予定変更してぶらり神戸散策。 
昨日は先日の神戸とは打って変わって暖かく汗ばむほどの小春日和の中
満を持しての京都を楽しんできた
実は私、学生の頃広島から京都へ旅をしたことがある。
勤めだしてから、更にもう一度。 これで3度目の京都散策なのだ。
夫も何度か来た事があるらしいけど、子供の頃のバス旅行のみ。

地元ではないけど、少し足を伸ばせば届く距離
自宅から約2時間でJR京都駅に着いた。

いろんな見所がある中で紅葉真っ盛りの清水寺を選び、206系統のバスに。
殆どが観光客(って私達もそうだけど…)でバスは超満員。
五条坂バス停でなんとか降りることが出来た 平日と言うのに凄い人・人・人
週末なんて更に凄いんだろうな…
P1050406.jpg
仁王門をくぐり最初に視界に入ってきた紅葉 最高

P1050413.jpg
そしてニュースでは必ず見る本堂と舞台 「キヨミズノブタイカラトビオリル…エトセトラ」
外国人観光客も大勢。 ひときわ目立ってたモデルさんみたいな女性が一人。
背が高く、ブロンドの髪をなびかせ、もちろん小顔にサングラス。そして黒のスーツ。(ホントにかっこよかった)
ちんちくりん(背の小さいこと)で手足の短い自分を嘆きつつ…しばし見とれてた。

さて現実に戻ろう。
この有名な清水の舞台、夫は見たことがなかったらしい。
比較的記憶力の良い人なんだけど、全く記憶に無いと言うのだから行ったことが無かったんだろうなぁ
私も紅葉の季節に来たのは初めてなので感動

P1050410.jpg
紅葉と遠景  
やっぱり古都京都だ、何でも絵になる。
P1050419.jpg
三重塔
ここも三脚構えた、にわかカメラマンがいっぱい。 プロの人だったらゴメンナサイネ
お腹も空いてきたので清水寺を後にして来る時と違う坂道を下り、湯豆腐のお店を覗いて…
湯豆腐はいいんだけど付随する食べ物が…ってことで湯豆腐はパス。

とりあえずお茶でもと思って立寄ったのがOggiってお店。
マスターがとってもフレンドリーな人で、手作りの散策MAPまでくださり、サービス満点
P1050420.jpg
抹茶ラテを美味しくいただきました
こちらのお店、レトロなレジスターで実際にお客に打たせてくれたりもする。
90年前のレジって言っておられたかな

こんなところも行ったよ
P1050423.jpg
永田 萌さんのギャラリー「妖精村」

ほんとはここが一番の目的だったりする…けど
ポストカードとカレンダーを買って下を向いてギャラリーを出た。
もっと広い施設かと勝手に想像していただけに、少しばかりへこんでしまったよ。
気を取り直し、かなり遅めの昼食を取り京都駅周辺のファッション街をそぞろ歩き
暗くなった京都を後にした。  清水のに感動した暖かい一日だった。

該当の記事は見つかりませんでした。