Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋本番

今年最大のイベントである甥っ子の結婚式も終わり、Sale尽くしの秋だ。
深夜帰宅が多く、夫をはじめワンコ達にも不憫な思いをさせている
ワンコ達は私達が東京に行ってる間、とってもおりこうにしてたんだって
義母が何度も様子を見に来てくれたらしく、その都度抱っこビームを(by Emma)
「そんなに毎回抱っこはしてあげられないわ」と義母の弁。
「私もちょこっと面倒見るね」と言ってた姪(28歳独身プータロー)は…
自分が遊ぶのに必死でワンコのこと、忘れてたって だと思ったよ…



今朝、早くから出勤だったのでワンコ達にもお付き合い願う。
unagiozemma.jpg
OZ&Emmaはまだ夢の中朝陽が気持ちいいようデス。

ここ数日はお天気も良く、天高い秋そのもの。
私の大好きなこの植物も秋を彩る。
P1060389.jpg
吾亦紅(ワレモコウ)

そしてこの季節はハロウイン なかなかこの地には浸透しないけどね。
東京辺りじゃいくつものお店の中がハロウインだったな…
09halloween.jpg
逆光で撮ってみた シルエットのみでもなんとなく雰囲気が分かる。

今週から来週にかけては通し勤務(10時~22時)が4回もあるのだ
結婚式から帰ってからというもの、そんな毎日が続いている。
アリナミンV飲んで頑張るしかないな… う~ん、なんかオッサンみたいだ。

スポンサーサイト

東京行脚vol.2

披露宴を終え、新郎新婦は友人達と二次会へ。
私達親族は部屋に戻り、少し落ち着いてから最上階の43階のバーラウンジへ。
Jazzの生演奏を聴きながら大人の二次会
カクテル片手に新郎側の親(兄夫婦)を労った。
東京地方、今宵は雨模様 

P1060345.jpg
43階から見た路面はネオンで輝いている ここから見る夜景も綺麗だ

生演奏で「スターダスト」が聴こえる。 ギムレット、カンパリソーダときてビールも。
締めはもちろんSaltyDogスノースタイル。 
酔いつぶれる前にラストオーダーとなった。 ほろ酔い気分で部屋に戻り、あとは覚えてない。



翌25日、まだ雨は止まない…
朝食後、再会を約束しそれぞれにホテルを後にした。(親戚だからまた会えるんだけどね)
私達はどうしても寄りたいところがあったので、大きな荷物を預け山手線に。
さらに渋谷から京王線に乗り換え一路「西永福」駅へ
土地勘が全く無い私達にとって、小さな冒険だったけど迷うことは無かった
ホテルの中のほうがよっぽど苦労した。

駅に降り立った頃にはも上がり、少し肌寒い曇り空になっていた。
向かった先はRubanTail ネット友達であるHままさんのサロン。
2人して家を開けることがまず不可能な私達にとって唯一の機会とも言えよう。
この機会を逃してなるものかと

予想通り綺麗なサロンと綺麗なHまま。 遥々逢いに来てよかった
少しの間お話し、あろう事かご自宅に招かれた。 何というシアワセ。
Hままさん、お仕事中にもかかわらず私達のために時間を割いてくださった。
ご自宅ではお母様、そしてフルル姫(Mダックス)、コトブキ王子(ボルゾイ)とご対面。
生フルル姫と生コトブキ王子、初めて逢ったはずなのに…
随分前からリアルで出会っていたと思ったのは気のせい
このシアワセなひと時を提供してくださったHままに感謝。
バス停までお見送りいただいて本当にありがとうございました


バスに乗って終点の中野駅まで。そこからまた渋谷に戻ろうということで…
Hままに出逢えた余韻に浸りすぎたのか、代々木を通過
水道橋まで来た時点で気が付いた…もう遅いって
土地勘が無いってのはこういうものだ。
2人で顔を見合わせ「そのまま東京まで行っちゃおうか」って事になった。
てな訳で、東京駅界隈で昼食を済ませ3:40発ののぞみに乗り込んだのであった。

に乗って気が付いたけどそういえばカメラ持ってたなって。
Hままさんと記念写真も撮ってないや… 
まあ、それが私達らしいところだったりする。

いろんな事が盛り沢山の東京行脚はこうして終った。

                                          by SD♂

東京行脚vol.1

甥っ子の結婚式のため東京から先程帰ってきた。
あっという間の2日間だったけど、結構楽しめたっていうのが実感。
午後4時に式場である東京ドームホテルに入ればいいので、周辺の散策を。
折りしも東京ドームではセ・リーグのクライマックスシリーズ中。
ジャイアンツが勝てば日本シリーズ出場となる大一番ということもあり
ドーム周辺はファンで埋め尽くされていた

そんな熱狂的なファンを尻目に、遅めのランチを済ませドームシティ、LaQua巡り。
周りをビルに囲まれた遊園地って田舎じゃまず考えられない光景。
ビルの谷間をジェットコースターが轟音と悲鳴を響かせている。
ちょこっとお買い物も出来たし、最後にスタバでこんなに涼しい(寒い?)のに
例によって抹茶ラテ。 身体が冷えてしまったよ

ドームホテルに戻りチェックインを済ませ、親族控え室に入って唖然…
そこは控え室と言うより、写真撮影場所。 着替えもしてない私達は慌てた
花嫁さんの親族は既にスタンバッてる。 こちらはと言うと、兄夫婦しかいない
大急ぎで38階の客室へ。 それは、それは慌てましたとも…ハイ。
高層ホテルというのはこんな時、誠に不便極まりない。
おまけに乗ったエレベーターは25階止まり。 冷や汗もので着替えを済ませ控え室に。
親族紹介の後、写真撮影も無事終了。 ホッ



ここからは招待客も一緒にチャペルウェディング
なんとなく懐かしい気がした。 と言うのも私達夫婦も同じくチャペルウェディング。
そんな思い出にふけっていたのがいけなかったのか、誓いのKissの場面を…
あまりにも秒殺過ぎてカメラのシャッターが間に合わなかった。
同じくイチデジで構えていた甥っ子2号(新郎の弟くん)も目が点になっていた。
「早すぎるよね… シャッター間にあわなかったよね…」と
そうしているうちに式は無事終了。 花嫁さん、可愛かった
P1060302.jpg
花びらで埋め尽くされたバージンロード


披露宴は42階で。 極端な演出も無くシンプルな披露宴だった。
ゴンドラに乗って新郎新婦登場~なんていうのは昔の話。シンプルが一番。
甥っ子の友人達の援団エール、爆笑させてもらった
かくして披露宴も無事に終了したのでした
おめでとう、シアワセにね

すっかり秋

一度サボり癖がつくととことんサボってしまう…
暑い暑いと思ってたらもうすっかり秋。 朝夕は寒いほど

キンモクセイの花の香りが街中に広がり、お散歩にもいい季節
なのに、夫も私も忙しくて、毎朝のお散歩がやっとだ。
そんな中、今週末は甥っ子(私の兄の子)が結婚式を挙げるため東京へ。
ドームホテルでの挙式。 時間は午後4時から。 う~ん微妙だ…
土曜の午後に陸路東京入りし式に参列後、披露宴と相成る。
披露宴が終わった後と翌日午後便で帰るまでは時間があるので
少し2人で散策してみようかなって思ってる。

私達が留守してる間、ワンコ達は階下の両親のお世話になる予定。
さっき小分けにしたフード、タイムスケジュールを書いた紙を渡してきた。
ちゃんとお留守番できるかなぁ…


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。