Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

那岐山~Go West第2弾

先週の大山に引き続き、西方面への山行
岡山県と鳥取県の県境に位置する「那岐山 なぎさん」に行ってきました。
P9251376 (400x300)


スポンサーサイト

大山~この上ない晴天に映える伯耆富士

高気圧に覆われ、この上ない晴天の下、鳥取県の伯耆富士と呼ばれる大山に行ってきました。

大山は見る方向によって、全く別の顔を持つ山です。
伯耆富士と呼ばれる由縁は、西側から見た山容を言います。
南側から見ると岩肌が荒々しく北アルプスの山を見ているようです。
北側から見ると急峻で男性的な姿を見せてくれます。
P9191322 (640x480) P9191249 (640x460)
西側からの大山     南側からの大山

何故かインドアな日

先週の雨は少なからず川に影響が出ました。
最高で平水の8倍強も水位が高くなり、危険な状態だったとか.
今回はこちらでは大きな被害が出なかったのでホッとしました。

夏の風物詩である鮎釣りも9月になれば終盤。 この時期からは落鮎と呼ばれ
魚体に赤い婚姻色が出て、脂が乗りきって好きな人にはたまらないらしい。
来週台風の影響がなければ最後に行ってみたいと思っています。

そんなわけで、朝ワンコのお散歩に行った以外家の外には一歩も出ていません。
たまにはこんな日も必要な訳で…

すると奥様からリクエスト。
最近夢中になっているレザークラフトのミニチュア靴の木型を作って欲しいと
木型があると形も整い、綺麗にできるとかでバードカービングならぬ
シューズカービングをせっせとやりました。
P9131248 (640x480)
出来上がったのがこれ
3㎝×4㎝ぐらいのホントに小さいものですが、つま先側のRが出づらいとかで木型を
使えばそれに合わせて革を加工するのが比較的容易なようです。

まあまあ満足いただけたようで、よかったよかった

須磨アルプス 蝉時雨の中ご当地アルプスを行く

燕岳に行った後、雨続きで悶々としていましたが、晴れ間が戻ったので須磨アルプスを歩いてきました。
山陽電鉄の「板宿」駅からスタートし、六甲全山縦走コースのスタート地点である須磨浦公園をゴールとする
コースになります。
P9101183 (640x480) (480x360)

つばくろ? つばくら?

先週の燕岳はホントに楽しかったです。
そこで見かけた疑問が 「燕」と書いて一般的には「つばくろ」と読むのですが、
燕山荘のスタッフさんのエプロンや山バッジには「TSUBAKURA」と書いてありました。
P9031179 (400x300)
いろいろ調べてみた結果、地元の人は元々「つばくら」」と呼んでいたそうです。
「つばくろ」という呼び方は関東圏あたりで一般化したという記述がありました。
なので、地元では「つばくら」と呼び、メディアなどでは「つばくろ」と呼ぶそうで…
これが正解っていうのはないみたいです。
なので、今回はあえて「TSUBAKURA」と書かれたバッジを1個買ってみました。

該当の記事は見つかりませんでした。