Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摩耶山~山でランチを

5月23日、六甲山系の摩耶山(698.6m)に行ってきました。
今回は最もポピュラーなJR新神戸駅~布引の滝~市ケ原~天狗道~摩耶山~上野道~摩耶ケーブル下のルートを歩きました
最近手抜きランチばかりで、サボっていたので、真面目に手作りランチ付ハイクです
P5232497 (1024x768) (640x480) P5232504 (1024x768) (640x480) P5232506 (1024x768) (640x480) P5232509 (1024x768) (640x480)
新神戸駅裏から       雌滝         雄滝       かずら橋

布引の滝まではスタートから10分程、雌滝が現れ、次に雄滝の登場です。
人気のあるコースなのでハイカーも多く見られます。 ランの人も見かけました。

P5232511 (1024x768) (640x480) P5232514 (1024x768) (640x480) P5232515 (1024x768) (640x480) P5232517 (1024x768) (640x480)
布引貯水池     毛虫の空中攻撃     萌え萌え      桜茶屋

時期的なのでしょうか、毛虫が木の上からたくさんぶら下がっていました。
至る所で眼前に現れるので、木の枝を拾って応戦しました
このルートは市ケ原からの本格的な登りの前に茶屋が3件あり、トイレも有るので安心です。
六甲全山縦走のコースの一部にもなっています。

P5232523 (1024x768) (640x480) P5232533 (1024x768) (640x480) P5232536 (1024x768) (640x480) 
木漏れ日の中を    こんな岩場も   あんな岩場も    

とはいうものの、結構急な勾配もあったりします。 すれ違うハイカーからは「まだまだだよ」なんて
ありがたい言葉をかけられたり  そもそも「もうすぐですよ」と言われた日にゃ
期待しちゃいますもんね。 「まだまだですよ」のほうがありがたい訳ですよ

P5232537 (1024x768) (640x480) P5232538 (1024x768) (640x480) P5232542 (1024x768) (640x480)
ここを登りきれば   テレビ塔が見え    摩耶山山頂です

山頂は森の中にひっそりとあります。 何とも地味な山頂です。
山頂から5分ほど歩くと掬星台という展望の素晴らしいところに出ます

P5232548 (1024x768) (640x480) P5232545 (1024x768) (640x480)
こんな景色が      本日のランチ

本日のランチはツナマヨネーズパスタにしました。
茹でたパスタにツナを絡め、マヨネーズで全体に味を付け醤油で味を調えます。
近くで休憩中のハイカーに「美味しそうですね」と褒めていただきました(社交辞令)
ここから見える景色は昼間よりも夜景がおすすめです。 ケーブル、ロープウェイもあるので楽に来られます。
1000万ドルの夜景がひろがり、絶好のデートスポットだそうですよ

P5232546 (1024x768) (640x480) P5232554 (1024x768) (640x480)
山上ヨガのみなさん   帰りは上野道を 

先にも書きましたが、掬星台からは摩耶ロープウェイ、摩耶ケーブルと乗り継いで降りることもできます。
私達はとりあえず自分の足で摩耶ケーブル下駅まで下り、そこから三宮にバスで戻りました。
バス1本で街に出られるのでホントに便利です。 
登り応えもあり、おススメのコースです。

スポンサーサイト

但馬妙見山~名残のザゼンソウを求めて

5月7日、まだザゼンソウが見られるとの事で兵庫北部の但馬妙見山へ
このザゼンソウ、湿地を好み、春を告げる風物詩として知る人ぞ知る存在です。
仲間にミズバショウがありますが、これは初夏の花。 尾瀬のものが有名です。

P5072409 (1024x768) (640x480) P5072410 (1024x768) (640x480) P5072413 (1024x768) (640x480)
名草神社からスタート             三重塔

P5072419 (1024x768) (640x480) P5072423 (1024x768) (640x480) P5072432 (1024x768) (640x480)
杉林の中を登っていきます   倒木が何か所もあります

平日なので先行者はなし。 私達の後に一組のご夫婦のみ。
のんびりと、春の陽射しを感じながら杉林の中を登りました。
P5072437 (1024x768) (640x480) P5072448 (1024x768) (640x480) P5072449 (1024x768) (640x480)
妙見峠      気持ちイイ陽射し   残雪も見えました

P5072453 (1024x768) (640x480) P5072456 (1024x768) (640x480) P5072464 (1024x768) (640x480) (350x246)
蘇武岳が見えました  尾根道を上りきれば   山頂です

但馬妙見山の標高は1139m 山頂からの展望は残念ながら大きな樹が邪魔しています。
三角点を確認してそのまま下山しました。

P5072487 (1024x768) (640x480) P5072482 (1024x768) (640x480) P5072484 (1024x768) (640x480)
名草神社まで戻って  ザゼンソウ発見   ここにも

葉が伸びてそろそろ終わりという感じでしたが、名残の花を見ることが出来ました。
場所によっては桜が先か、ザゼンソウが先か様々ですが…
よくこの時期まで残っていてくれました。 
ザゼンソウが有名なのはハチ北高原スキー場の大笹地区。
スキー場の駐車場付近に湿地帯があり、スノーシーズンの終わりとともに咲くのです。
時期的には4月上旬~中旬。 ミズバショウも同時に花を咲かせます。
4月中旬~はここ、名草神社で見ごろを迎えます。
P5072496 (1024x768) (640x480)
早く下山したので駐車場でテーブルを広げて、ランチしました
これは超手抜きのお湯を注ぐだけのドライカレー
ランチの後、結構くねくねした峠道を帰りました

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。