FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

照りつける太陽、温泉、そして生ビール

SD♂です。 1日に滋賀県の伊吹山(1377m)に汗をかきつつ登ってきました。
1000mを超える山は下界よりは多少涼しいものです。
とはいってもこの猛暑の中、しかも日陰の全く無い伊吹山、暑いに決まってます。
仕事なので断りきれなかった部分もありますが、それもまた楽し…です。
P1040912.jpg
朝一番、山頂付近は微妙な雲に覆われていました

先日来、私の住んでいる街では夕立が毎日のようにありました。
山で雷雨に遭うと逃げ場がありません。 雨具は持っていますが殆ど役に立たなくなります。
そんな心配もしつつ、山頂を目指しました。
30分ほど登ったところで振り返ると、伊吹山スキー場が眼下に見えました。
P1040925.jpg
ヘリポートのように見えますね。 白い花はヤマウド

この伊吹山、日本100名山に入っていて、結構人気があります。 それ故に登山者も多いです。
特に山の花がたくさん咲いていて、登山者の心の癒しとなっているのです。

kooniyuri.jpg
山に登った人へのご褒美なのでしょう。 しばし足を止めて見入っていました。
あまり休むと余計に疲れるので山頂を目指します。
P1040938.jpg
ようやく山頂に(1377m)到着 時折吹く風は心地良いものでした。
さて、本日のランチは
P1040940.jpg
ニッポンノナツ(まだ引きずってる)にはよく冷えた素麺がお似合い

黒い容器(PRIMUSランチジャグ0.35ℓ)が素麺を冷たく保冷してくれます。
前日に湯がき、すぐに氷水で冷やし氷と一緒にチルド室へ入れておくだけ。
翌日この保冷容器に移し更に氷を追加すれば、ふやけることはありません。

この伊吹山、わざわざしんどい目をして登らなくてもバスで山頂まで行けます。
バスでの観光客も多いので山頂にはこんなものが…
P1040949.jpg
まるで「海の家」のような山の家です。山頂が広いために成せる業。

P1040959.jpg
スミマセン…コレ、ワタシデス ピンクに見えるのがシモツケソウ(下野草)

山頂一帯にお花畑が拡がっており、これだけを見に来る観光客も多いとか。
山は登ったら下りなくてはいけません。 下りは膝や太腿にも負担がかかるので厄介です。
まあ、何事も無く下山できました。 心配していたお天気はカンカン照りに変わっていました。
P1040962.jpg
3合目付近から山頂を振り返りました。 まさにアオゾラ・ラララです。

下山後、我々を乗せたバスはへ直行し汗ばんだ身体を綺麗にし、
良く冷えた でオツカレサマあ~極楽気分

スポンサーサイト



3 Comments

ちゃ~ says..."NoTitle"
もうちょっとで山へと出かけます!エヘラエヘラ(^o^)

ザックはね~ 衣類を頑張って減らしたけど2泊を素泊まりにしたので
その食材が・・・  結局11キロ位かな。

途中に水場がありそうなので持つのは1㍑に。 容器は2㍑分持ちます。
まるごと楽しんできますね>^_^<
2008.08.05 19:33 | URL | #Ma54l7SQ [edit]
SaltyDog♂ says..."ちゃ~さんへ"
良かったですけど、たいそう暑かったですよ・・・
この時期ですからザックに水を4㍑入れてトータル11kg
帰って計ったら10kgでした。
いろんな花が咲いていて、楽しませてもらいました。
この山は5~6月に登るのが良いと思います。
白馬、楽しんできてくださいねv-221
2008.08.05 15:35 | URL | #mQop/nM. [edit]
ちゃ~ says..."あ、良いな~"
ドライブウェイでお手軽に花を見に行った事はある。
一度花シーズンに歩いて登りたいと思ってたのにぃ。
あぁ残念なり・・ 
18切符で行ってみるかな。
2008.08.04 19:08 | URL | #Ma54l7SQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/100-0dc73894
該当の記事は見つかりませんでした。