FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

東京行脚vol.1

甥っ子の結婚式のため東京から先程帰ってきた。
あっという間の2日間だったけど、結構楽しめたっていうのが実感。
午後4時に式場である東京ドームホテルに入ればいいので、周辺の散策を。
折りしも東京ドームではセ・リーグのクライマックスシリーズ中。
ジャイアンツが勝てば日本シリーズ出場となる大一番ということもあり
ドーム周辺はファンで埋め尽くされていた

そんな熱狂的なファンを尻目に、遅めのランチを済ませドームシティ、LaQua巡り。
周りをビルに囲まれた遊園地って田舎じゃまず考えられない光景。
ビルの谷間をジェットコースターが轟音と悲鳴を響かせている。
ちょこっとお買い物も出来たし、最後にスタバでこんなに涼しい(寒い?)のに
例によって抹茶ラテ。 身体が冷えてしまったよ

ドームホテルに戻りチェックインを済ませ、親族控え室に入って唖然…
そこは控え室と言うより、写真撮影場所。 着替えもしてない私達は慌てた
花嫁さんの親族は既にスタンバッてる。 こちらはと言うと、兄夫婦しかいない
大急ぎで38階の客室へ。 それは、それは慌てましたとも…ハイ。
高層ホテルというのはこんな時、誠に不便極まりない。
おまけに乗ったエレベーターは25階止まり。 冷や汗もので着替えを済ませ控え室に。
親族紹介の後、写真撮影も無事終了。 ホッ



ここからは招待客も一緒にチャペルウェディング
なんとなく懐かしい気がした。 と言うのも私達夫婦も同じくチャペルウェディング。
そんな思い出にふけっていたのがいけなかったのか、誓いのKissの場面を…
あまりにも秒殺過ぎてカメラのシャッターが間に合わなかった。
同じくイチデジで構えていた甥っ子2号(新郎の弟くん)も目が点になっていた。
「早すぎるよね… シャッター間にあわなかったよね…」と
そうしているうちに式は無事終了。 花嫁さん、可愛かった
P1060302.jpg
花びらで埋め尽くされたバージンロード


披露宴は42階で。 極端な演出も無くシンプルな披露宴だった。
ゴンドラに乗って新郎新婦登場~なんていうのは昔の話。シンプルが一番。
甥っ子の友人達の援団エール、爆笑させてもらった
かくして披露宴も無事に終了したのでした
おめでとう、シアワセにね

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/155-056878a2
該当の記事は見つかりませんでした。