FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

東京行脚vol.2

披露宴を終え、新郎新婦は友人達と二次会へ。
私達親族は部屋に戻り、少し落ち着いてから最上階の43階のバーラウンジへ。
Jazzの生演奏を聴きながら大人の二次会
カクテル片手に新郎側の親(兄夫婦)を労った。
東京地方、今宵は雨模様 

P1060345.jpg
43階から見た路面はネオンで輝いている ここから見る夜景も綺麗だ

生演奏で「スターダスト」が聴こえる。 ギムレット、カンパリソーダときてビールも。
締めはもちろんSaltyDogスノースタイル。 
酔いつぶれる前にラストオーダーとなった。 ほろ酔い気分で部屋に戻り、あとは覚えてない。



翌25日、まだ雨は止まない…
朝食後、再会を約束しそれぞれにホテルを後にした。(親戚だからまた会えるんだけどね)
私達はどうしても寄りたいところがあったので、大きな荷物を預け山手線に。
さらに渋谷から京王線に乗り換え一路「西永福」駅へ
土地勘が全く無い私達にとって、小さな冒険だったけど迷うことは無かった
ホテルの中のほうがよっぽど苦労した。

駅に降り立った頃にはも上がり、少し肌寒い曇り空になっていた。
向かった先はRubanTail ネット友達であるHままさんのサロン。
2人して家を開けることがまず不可能な私達にとって唯一の機会とも言えよう。
この機会を逃してなるものかと

予想通り綺麗なサロンと綺麗なHまま。 遥々逢いに来てよかった
少しの間お話し、あろう事かご自宅に招かれた。 何というシアワセ。
Hままさん、お仕事中にもかかわらず私達のために時間を割いてくださった。
ご自宅ではお母様、そしてフルル姫(Mダックス)、コトブキ王子(ボルゾイ)とご対面。
生フルル姫と生コトブキ王子、初めて逢ったはずなのに…
随分前からリアルで出会っていたと思ったのは気のせい
このシアワセなひと時を提供してくださったHままに感謝。
バス停までお見送りいただいて本当にありがとうございました


バスに乗って終点の中野駅まで。そこからまた渋谷に戻ろうということで…
Hままに出逢えた余韻に浸りすぎたのか、代々木を通過
水道橋まで来た時点で気が付いた…もう遅いって
土地勘が無いってのはこういうものだ。
2人で顔を見合わせ「そのまま東京まで行っちゃおうか」って事になった。
てな訳で、東京駅界隈で昼食を済ませ3:40発ののぞみに乗り込んだのであった。

に乗って気が付いたけどそういえばカメラ持ってたなって。
Hままさんと記念写真も撮ってないや… 
まあ、それが私達らしいところだったりする。

いろんな事が盛り沢山の東京行脚はこうして終った。

                                          by SD♂
スポンサーサイト



2 Comments

SaltyDog♀ says..."Hままさんへ♡"
はなままさんって書こうと思ってたらしいんだけど、
HNっぽくしたら妙な感じになっちゃったって夫が言ってました。
実際にお逢いできて、ホントに嬉しかった♡
もっとおしゃべりしたかったのに、私ったらてんでダメですね~

案内不足だなんてとんでもない、わざわざお見送りまでしてもらったのにね。
2人ともボ~っとしてたので代々木を過ぎても気が付かなくて
私達らしいなって大笑いしたの。
ドームホテルから見た夜景はホントに綺麗で、沢山のカップルが窓際の席で愛を語って(多分そうだと思う)ましたよ。
2009.10.27 00:52 | URL | #- [edit]
Hまま says..."あらあら寄らずに!?"
SD♂♀さん、遠路はるばるお越しいただき楽しかったですね♪
ずっと昔からのネット友達とリアルに会うと、なんだか懐かしい
気分になりますよね。極楽気分♪
ずっと前に読んだ日記とか思い出しちゃったり。

渋谷にお戻りの予定だったらGoodな近道ルートがあったのに
案内不足でごめんなさいね・・・
ドームホテルのラウンジ、そんなにステキなんですね!
行ったことないのでSDさんナビにしたがって行ってきまーす!
2009.10.26 23:49 | URL | #tHX44QXM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/156-94544e36
該当の記事は見つかりませんでした。