FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

須磨アルプス 蝉時雨の中ご当地アルプスを行く

燕岳に行った後、雨続きで悶々としていましたが、晴れ間が戻ったので須磨アルプスを歩いてきました。
山陽電鉄の「板宿」駅からスタートし、六甲全山縦走コースのスタート地点である須磨浦公園をゴールとする
コースになります。
P9101183 (640x480) (480x360)

P9101190 (640x480) (480x360)
八幡神社を通り山道を登るとこんな感じで日影も多く比較的快適です。
ただ、気温が高く汗が引くことはありませんでした

P9101199 (640x480) (480x360)
八幡神社から東山までざっと60分、これが見えてきます。
ご当地アルプスの須磨アルプスと呼ばれるところで、手前に名勝「馬の背」と呼ばれる
アルプスっぽいところがあります。
P9101206 (640x480) (480x360)

P9101215 (640x480) (480x360)
西側から見るとこんな岩場です。

これを過ぎれば須磨アルプスの最高地点「横尾山」という小さなピークがあります。
P9101226 (640x480) (480x360)
横尾山~栂尾山と小ピークが続き、こんな階段が出てきます。
この階段、結構きつくて西側方面から登ってこられる人は何度も休憩をしていました。
今回はこれを下り、おらが茶屋を目指すのです。
P9101230 (640x480) (480x360)
おらが茶屋です。 ここに着くまでの登りの階段が結構きついのです。
この下はピロティーになっていて、自販機、トイレがあります。
今回はここで、持参したフリーズドライ炒飯のランチタイム

ここを過ぎればゴールも近いです。 
P9101233 (640x480) (480x360) P9101234 (640x480) (480x360) 
P9101237 (640x480) (480x360)
さらに3つのピーク「鉄拐山」「旗振山」「鉢伏山」を超えるとゴールの須磨浦公園です。
ゆっくり歩いて休憩し4時間ちょっとのハイキング。 実は6つのピークを踏むプチ縦走です。
最後に見えたのは
P9101238 (640x480) (480x360)
海釣公園が見えます。 海が穏やかです。
P9101239 (640x480) (480x360)
明石海峡大橋が見えますか? 世界で一番長い吊り橋なんだそうです。


当日は真夏を思わせる熱気でむんむんとしており、山の中は蝉時雨がこだましていました。
ツクツクボウシの声を聴くと秋かなと思いますが、中には元気いっぱいのミンミンゼミもいたようです。
この暑さ、お彼岸頃まで続くのでしょうか?

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/210-b9d17741
該当の記事は見つかりませんでした。