FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

蘇武岳~冒険家が愛した山

10月2日、冒険家 植村直己さんが愛してやまなかった山、蘇武岳(1074.4m)を登りました。
過去、積雪シーズンに日高町の神鍋高原から登ったことはありますが、今回は西側の村岡町から登りました。

村岡町の有志の方々が荒廃したコースを再整備されたと聞き、その中のお一人が
私が今でもお世話になっている「兵庫県 木の殿堂」元スタッフのKさんであることが
分かり、尚更登ってみたくなったのです。
PA021481 (640x480)
山頂の山座盤

PA021507 (640x480)
スタートはここ、「道の駅 村岡ファームガーデン」からです。
車を止めさせていただき、北側の通路から裏道に出るとこんな立派な案内板が。
PA021400 (640x480) PA021398 (640x480)
案内板と、下には詳細な地図を設置してくれています。
大糠(おおぬか)神社のすぐ目の前にこの案内板があります。
PA021404 (640x480)
そこから道なりに270m北進するとこの分岐が見えます。ここが登山道です。

PA021408 (640x480) PA021412 (640x480)
紅葉はゆっくり進んでいます。 

登山道は綺麗に整備されて歩きやすいことこの上なしですが… 
PA021420 (640x480) PA021418 (640x480)
結構な急勾配です    不気味な白いキノコ
PA021426 (640x480) (300x225) (250x188) PA021433 (640x480)
3合目で休憩。      5合目、さらに急坂が続きます。 

地味にしんどい登りですが、殆どが土の道で適度なクッションがあり足には優しいです。
PA021443 (640x480) PA021446 (640x480)
イワカガミがいっぱい   秋の気配も
PA021456 (640x480) PA021460 (640x452)
6合目を過ぎたらこの景色  アキアカネもお出迎え。
氷ノ山、鉢伏山、扇ノ山が良く見えました。

PA021462 (640x480) PA021473 (640x480) PA021475 (640x480)
馬ノ背        9合目に到着    アオゾラとススキ。
通常はこの舗装路を突っ切って登山道に入るのですが、あえてこの舗装路を進みました。
以前、日高町側から登った時に、足が攣り山頂までもう少しのところで断念したので…
どうしても日高町側からの山頂到達をしたかったのです。

PA021476 (640x480) PA021481 (640x480) PA021483 (640x480) (300x225)
日高町側からの最後の登り。    山頂1074.4mに着きました。
少し雲が出ていましたが、360°の展望があり眺めは最高です。
先客はお一人。 少しお話をして我々は先に山頂を後にしました。
下りは村岡町側へ、普通に下ります。 9合目の展望台でランチにしました。
PA021498 (640x480) PA021497 (640x480) PA021502 (640x480) PA021494 (640x480)
立派な展望台があります。  石碑も。

今回は手抜きをせずにまじめにランチを作りましたが、蜂が邪魔しに来たので写真を撮るヒマもありませんでした。
蜂は今の時期が一番危険。 相手にせずにその場を立ち去るのが無難です。
間違っても手で払ったり威嚇してはダメです。 確実に集団で襲ってきます。
アブやブヨと間違えることもあるのですが、アブやブヨのほうがしつこい気がします。
蜂以外ならハッカスプレーでなんとかなりますが、蜂には効きません。 念のため

下山は急勾配をさっさと下るので意外と早く、降りてきました。
実際にかかった時間は、登り2時間15分(休憩含む)、下り1時間30分でした。
これからはもう少し紅葉も進むと思いますので、機会があれば是非行ってみてください。
多少地味ですが… 足の鍛錬にはなりますよ     


スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/214-8c3963e4
該当の記事は見つかりませんでした。