FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

雪が舞う神鍋山でスノーシュー

2月21日、かねてから計画していたスノーシューハイクを神鍋山で
ギリギリまで場所の選定に悩みました。
というのも今回ご一緒いただくお二方、そのうちのお一人が雪のイメージが悪いらしいのです。
随分前に連れて行かれた初スキーで散々な目にあったことから雪がトラウマに

雪の悪いイメージを払しょくしないといけません。 また悪いことに当日はマークのオンパレード。
ということで選んだのが神鍋高原でした。
比較的ゆるいハイキングで雪もあって、もしもの時はスキー場に逃げ込める唯一の場所。

P2212117 (640x452) P2212116 (1024x768) (640x480) P2212121 (640x480)
道の駅「神鍋高原」からスタート

はしっかり降っております。ここではスノーシューのレンタルもあるので安心。
前回紹介したペンションのオーナーから色んな情報を仕入れておきました。

P2212123 (640x480) P2212124 (640x480) P2212125 (640x480) P2212126 - コピー (640x480)
森の中を進んでいきます   スノーシュー装着      はたっぷり

思いのほか沈まないスノーシューの感触にお2人ともテンションが
時にはショートカットすべく急斜面を登ってみます。
P2212128 (640x480) P2212127 (640x480) 
結構な登りです   案の定滑り落ちます

普段なら登ることが出来ないところも雪の時は大丈夫。 どこでも登山道と化します。
は止むことなく降っていましたが、寒さは感じません。

心配していたお一人のAさん、結構ガンガン行ってましたよ
もう一人のEさんはスキー経験者なので雪は慣れています。 スノーシューは初体験だったのでスキーとはまた違った楽しみを堪能していただいたようです。

P2212132 (640x480) P2212136 (1024x768) (640x480) (400x300) (280x210) P2212139 (640x480) 
奥神鍋スキー場が見えます  自分撮り~   きれいな景色です


P2212142 (640x480) P2212144 (640x480) 
時折薄日も射していました  どんどん行くAさん(前)

P2212146 (640x480) P2212148 (640x480) P2212154 (640x480)
これは神鍋山の噴火口           お2人とも楽しそうですね

噴火口付近にある東屋で温かい味噌豚鍋を作り、デザートをいただきほっこり。
普段良く登っているお2人にはやや物足りなかったかもしれませんが、初めての雪山なのでムリせず…ですね。
P2212155 (640x480) P2212157 (640x480) P2212161 (640x461) 
これは雪の上のお約束          東屋を後にします
P2212168 (640x480) P2212170 (640x480)
走って降ります    今度はシリセード


シリセードと一般的に言っていますが、本来はピッケル(アックス)を使って立ったまま走り降下することをグリセードというのですが、それをお尻のみで滑ることを山用語で「シリセード 尻制動」と呼ぶのです。

急な斜面は普通に下るよりこのほうが安全だったりします。 スピードの出しすぎには注意です
あっという間に下山完了です。 
P2212173 (640x480)
ブルーリッジ ホテル 

道の駅「神鍋高原」には本来「ゆとろぎ」というが併設されていたのですが、
現在リニューアル工事中で4月20までご利用できません。
なので、車で5分のところにある「ブルーリッジ ホテル」でです。

スノーシュー初体験のお2人も楽しんでいただけたようで、よかったよかった












スポンサーサイト



1 Comments

神鍋スノーガールズ says..."No title"
先日はありがとうございました。

たくさんの写真拝見してまたまた感動が甦ってきましたよ。
滑落のシーンもなかなかでしたね。 うつむせの写真は死体のようでしたが・・・(笑)

雪山であんな経験ができるなんて二人とも大感激です。 思ってたよりもうんと楽しかったねと話してたんですが、色々と考えて下さってたんですね。
おかげさまでA助もE太も雪山大好きになりましたヽ(^。^)ノ
2014.02.28 22:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/230-2c170a89
該当の記事は見つかりませんでした。