FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山道具の意外な使い方

右手首を骨折し10日経過しました。
一昨日病院に行ったら、順調にくっつきかけているとの診断でした。
日々の生活で色々不便はあります。
利き腕だけに、ご飯を食べるのも、服を着るのも一苦労です。
とりわけお風呂が一番難儀していました。
右腕にビニール袋をかぶせて輪ゴムで数箇所止め、水が入らないように…
毎日の事なので、何か良いアイデアはないかと思っていました。

仕事中、店内の商品を整理していた時にたまたまグローブのコーナーで立ち止まりました。
もしかしていけるかもと思ったのが、オーバーグローブ。

本来の用途は、雪山でグローブの上から履きラッセル時に元のグローブを濡らさないようにカバーするものです。
実際、積雪の多い時のラッセル時に活躍してくれたものが家にあるではありませんか

帰宅して入浴時に早速試してみました。
P1080551.jpg
イスカ ウェザーテックオーバーグローブ

防水透湿生地を使い、ワンハンドで絞られるドローコードが付いています。
ナイロン袋だとお風呂の中の湿気で指先が湿ってしまいますが、これなら透湿性があるので(ゴアテックス程ではありません)指が湿ることもなく、ギプスも濡れず、いいことづくめでした

怪我をして出番がなくなった雪山の道具がここにきて息を吹き返したのです。
「怪我の功名」とはこの事、本当の意味で怪我ですが…
手を怪我されている方、しかも山屋さんならこれおススメです

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/234-00eabfa9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。