FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんのわずかな夏休み

8月27~29日、ようやく夏休みが取れました
予定では26日夜、仕事が終わってからそのまま信州へ向かい、北アルプス 唐松岳へ
のはずでしたが、ご存じのとおり天候不順で天気予報がころころ変わっていました
せっかくの遠出、同じ行くならは避けたい…という小市民的な考えから
ギリギリまで悩んだ挙句、出発を半日遅らせ山の麓で前泊することに

27日早朝、で自宅を出発。
関西地方は/とお天気は悪くなかったのですが、長野県の山は
7時間半のドライブです 安曇野ICを降りたところあたりからポツポツと
予想通りのお天気なので、仕方ありません。

JR白馬駅近くで昔何度か行った蕎麦屋さんを見つけて、遅めのランチを。
1409115903015 (408x306)
蕎麦処 山人(やまと)さんのざる蕎麦

信州蕎麦らしくやや硬めの歯ごたえで、麺は細め。 大盛でいただきました
お腹も満たされたので、そのまま白馬の街を散策。 20年前のスキーバブル時代以来

1409119018483 (408x306) (408x306)
パタゴニア白馬 アウトレット店

ここも魅力的でした。 アウトレット店なのでサイズが合えば超お買い得
店員さんもそれっぽくて ここでもお客さんは登山帰りの人ばっかり。
私達は登山する前にここでお買い物をしすぎてしまいそうです(いえ、しちゃいました)

ぶらぶらしているうちにチェックイン時間を過ぎたので宿泊先に向かいました。
P8273086 (800x600) (640x480) (640x480) DSC_0079 (800x600)
ホテル萌樹(もえぎ)

八方尾根ゴンドラリフト乗り場へ徒歩3分というアクセスの良さ。
小ぢんまりとしたホテルで、とっても居心地の良いホテルでした。
今を遡ること21年前の1993年の冬、八方尾根にスキーに行ったときに泊まったところ。
おりしもスキーバブル絶頂期で、近辺にはホテルやペンションがいっぱいありました。
クラブ(当時はディスコと呼んでいた)があったり、芸能人のお店があったりと賑やかでした
そんな中でも割とシックなこのホテルが気に入り、旅行代理店を通してお泊りしました。
その時の印象が良くて、いつかまた泊まりたいな…と思っていました。
思わぬ天候のせいで前泊することになり、同じ泊まるならと思い急に連絡をしたのです。

20年の歳月は外観の色が少し褪せたかなと思うぐらいで、ほとんど変わっていません。
当時は雪景色の中だったので周りはすべて真っ白でしたが…

DSC_0080 (800x600) (400x287)  DSC_0082 (800x600) (640x480) (640x480) DSC_0086 (800x600) (640x480) (640x480) DSC_0089 (800x600) (640x480) (640x480)
ディナーのコース料理 地元産の赤ワインも一緒に

部屋にシャワー&トイレはあるのですが、館内には温泉もあります。
スキー、スノボの時にはギアの乾燥室やロッカーも完備されています。

P8283088 (800x600) (640x480) (640x480) P8283089 (800x600) (640x480) (640x480)
朝食        ダイニングから外を
昨日までのは何とか上がりが広がるものの何とか大丈夫そう
ゆっくりと八方ステイができ、美味しいお料理もいただいたので意気揚々とゴンドラ乗り場へ


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/249-f438a830
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。