FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷ノ山三ノ丸 雲海と大雪原のパラダイス

1426859565965.jpg

3月20日 雪山初挑戦の2人をお連れして氷ノ山三ノ丸に登ってきました。
わかさ氷ノ山スキー場の樹氷第3チャレンジリフト終点から見えた雲海です (撮影:Mちゃん)

氷ノ山のいモンスターを見せたくて先月計画していましたが、大雪のためリフトが止まり断念。
ようやく1か月後の20日にリベンジできました。
雪山初挑戦の職場のアルバイトのMちゃんカップルを案内してきました。
3月10~11日の降雪もその後の高気温とでモンスターはすっかり姿を消していました
でもこのお天気、贅沢は言ってられませんね
1426858765797 (640x480) 1426858748993 (640x427) P3204074.jpg P3204075.jpg
登山届を提出  前が私、うしろはF君  極上のアオゾラ   Mちゃんリフトに乗る
左の2枚はMちゃんが撮影したものです。

このうえないアオゾラが広がり、雪山デビューには申し分ない条件となりました
わかさ氷ノ山スキー場のリフトを2本乗り継いで標高1200m付近まで一気に上がります
リフト終了地点から眼下に広がっていたのはこれまた極上の雲海でした(TOP画像)
P3204077.jpg P3204079.jpg P3204081.jpg P3204083.jpg
この雲海です    スノーシュー装着    私はワカンで    いざ出発

ここから本格的な登りが始まります。 
結構な斜度を登るのですが積雪も多くスノーシュー、ワカンがあったほうが便利です。

P3204089.jpg P3204098.jpg P3204100.jpg P3204102.jpg
なかなかスリリング  雪原に出ました  氷ノ山山頂が見えます  走ってみたり

大雪原は積雪期以外、笹原なのです。 雪で笹が埋まり一面の銀世界が広がります。
尾根筋に出るので斜度は緩く、スノーハイキングそのものです。  まさに大雪原のパラダイス

P3204106.jpg P3204109.jpg P3204113.jpg P3204116.jpg
ここでアイゼンを装着  三ノ丸展望小屋  三の丸に到着   やったね

帰着時間の制限があったため、本日は三ノ丸までと決めていました。
制限が無ければ氷ノ山山頂まであと1時間半ほどで到着できます。
そんなわけで、ここからはお楽しみのタイム

P3204122.jpg P3204118.jpg 
三ノ丸避難小屋   ランチは「そばめし」

避難小屋は貸し切り状態なので3人でまったりランチタイムを取りました。
ソースの焦げる香りは食欲をそそりますね。 二人とも満足してくれたようです

ランチの後は下山と行きましょう。 来た道をピストンするので比較的安全です。
大雪原を下り、斜面を慎重に下りていきます。
P3204126.jpg P3204127.jpg P3204130.jpg 
雪庇が見えます  リフトトップまで帰り  これが鬼門

順調に高度を下げ、あっという間にリフトトップまで帰ってきました。
ここからが鬼門なのです。 37°という急斜面を一気に下ります。
上から見たら落ちるような気がします。 深いところは太腿まで埋まりながらの下降です。
急斜面が終わるとホッとしますね ゲレンデサイドを快調に下り下山完了です。
パトロール事務所に下山報告を済ませ、本日の全行程終了です。
二人にとっては最高のシチュエーションで雪山デビューが出来たと思います。
P3204117.jpg
楽しかったね
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/272-df1a6076
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。