FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨アルプス~サクラで締め

P4024322.jpg
4月2日、ずうっといまいちな天気予報の中唯一 予報が出ていた日
ご当地アルプスである六甲山系須磨アルプスへ。

毎年この時期には訪れている須磨アルプス。 六甲全山縦走路の一部で地元の登山者の中では
知らない人はいない場所です。
例年のごとく、山陽電鉄 板宿駅~八幡神社~東山~須磨アルプス~須磨浦公園をゴールとする
逆走するコースを辿ります。

P4024227.jpg P4024239.jpg P4024238.jpg P4024246.jpg
八幡神社の  大きな幹に可憐に咲く コバノミツバツツジ 気持ち良い登山道

このコースを辿る理由は、最終的なゴールが須磨浦公園という神戸では有数のサクラの名所であること。
最後にサクラに癒されて終了という、ゆるハイの極み
楽しみ方は人それぞれですね。

P4024247.jpg P4024252.jpg P4024253.jpg P4024280.jpg
ここを登りきれば     東山     勇壮な須磨アルプス  東山(手前)と高取山

春の陽気に包まれ汗ばむほど。 時折吹く風が汗ばんだ身体を心地よく鎮めてくれます。
休憩をしていても身体が冷えることはありませんでした。
P4024260.jpg P4024262.jpg P4024264.jpg P4024270.jpg
須磨アルプスの岩場  ドラゴンツリー   名勝 馬ノ背    アルプス気分で

海がほど近い街の近くにこんな景色があるのも六甲山系のいいところです。
アクセスも良く他のハイカーにも沢山すれ違います
ちなみに上の写真の左から2番目、ドラゴンツリーとは私が勝手にそう呼んでいるだけです。
何度見ても昇竜のように見えてしまうのです。

P4024283.jpg P4024284.jpg P4024291.jpg P4024292.jpg
今日はこれ5.10     横尾山     団地へと下りる階段   高倉台の

須磨アルプスを登りきると横尾山です。 そこから少し下ると栂尾山、高倉台と続きます。
高倉台はごく普通の団地です。 六甲縦走路には団地の中を歩くコースもあるのです。
これはこれで不思議な光景なのですが、私達はそれが当たり前になっているので…

P4024297.jpg P4024299.jpg P4024304.jpg P4024315.jpg
高倉山への登り    高倉山山頂     明石海峡大橋     鉢伏山

住宅街を過ぎると高倉山へと続く階段がありますが、結構きついです 
登りきると「おらが茶屋」 この下でランチタイム
ここからはへの道。 多少のアップダウンを繰り返し鉢伏山~旗振山~須磨浦公園です。

P4024319.jpg P4024322.jpg P4024327.jpg P4024329.jpg
  見事な    TOP画像はこれ     の回廊    TV中継車が来てました

須磨浦公園のは、この日に満開を迎えたようです
こんなお天気の良い日に満開のに遭遇出来てホントに癒されました。

P4024325.jpg P4024330.jpg P4024281.jpg
毎度のシャドウショット 電車が出るよ   楽しかったね

また来年同じところで
















スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/274-d7e62f9c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。