FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザゼンソウを求めて~但馬妙見山

P4264424 (1024x768) (640x480)
但馬妙見山 名草神社のザゼンソウ

4月26日 珍しく日曜日のお休みだったので普段一緒に行けない山友達と兵庫県北部の但馬妙見山(1139m)へ。
この山は県内では貴重なザゼンソウが自生している処で、毎年4月の後半~5月初めにかけて
ザゼンソウが顔を見せてくれるのです。
ザゼンソウはサトイモ科の多年草でミズバショウの親戚とでもいったところでしょうか

P4264384 (1024x768) (640x480) P4264385 (1024x768) (640x480) P4264388 (1024x768) (640x480) P4264391 (1024x768) (640x480)
キャンプ場管理棟跡  階段が多いです  雪が出てきた   北には蘇武岳

標高740m地点の名草神社にを置いて20分程舗装路を歩きます。
妙見キャンプ場跡地から登り始めると30分程でが出没。 今年は雪が多かったせいか残雪量も多いです。

P4264393 (1024x768) (640x480) P4264405 (1024x768) (640x480) P4264398 (1024x768) (640x480) 
最後の登り    バイケイソウの芽吹き   はい山頂です

山頂直下は30㎝の残雪の中を登ります。 念のため6本爪アイゼンを持参しましたが出番はありませんでした。
バイケイソウの芽吹きが印象的でした。 山頂は地味で展望がありません。
長居も無用かということで、そそくさとランチの為に下山です。

P4264406 (1024x768) (640x480) P4264408 (1024x768) (640x480) P4264419 (1024x768) (640x480) P4264426 (768x1024) (480x640)
急勾配を下山     ここにも残雪    妙見神社に帰還    三重の塔

下りは名草神社方面へと急勾配を下ります。 途中であったのは1組だけ。
日曜日なので、もう少し登山者がいるかと思いましたが… これは意外でした。
山頂から45分ほどで下山、名草神社の境内には妙見杉を献上した見返りに贈られたという三重の塔が凛とそびえています。

そして今回のメインであるザゼンソウ、沢山咲いていました。
P4264424 (1024x768) (640x480) P4264432 (1024x768) (640x480)
TOP画像はこれ    ランチはチャーハン

雪解けの頃にわずかな期間だけ花を咲かせるザゼンソウ、期間限定というのがたまらなく好きです。
そしてランチはのそばでテーブルを広げてチャーハンを作りました。
食後のも淹れて、まったり日曜日を過ごせました。








スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/280-1db4c152
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。