FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫風を浴びて六甲 東おたふく山~最高峰

P5214518 (1024x768) (640x480)
5月21日、心地よいアオゾラの下、東おたふく山~六甲最高峰へ

湿度が少なく爽やかな薫風の中、JR 芦屋駅から阪急バスに乗ろうとしたのですが、
駅に着いたのが10時5分、なんとこの時間帯は全く便がありません。
近くのMACで時間を潰し、予定より1時間遅くバスに乗りました。
P5214503 (1024x768) (640x480)
道標通り右へ

P5214501 (1024x768) (640x480)
ここは左へ

P5214505 (1024x768) (640x480)
迂回路の案内

スタートから10分、落石の恐れがあるため、迂回路を行きます。
堰堤沿いを行き2m程の水辺を渡渉します。(渡渉と言えるほどのものではありませんが…)

P5214506 (1024x768) (640x480)
こんな感じで渡渉します

ここから先はやや本格的な登りになります。 道標は明瞭で迷う心配はありません。
今日はホントに湿度が低く汗をかいてもサラッとしています。
P5214509 (1024x768) (640x480)
明瞭な道標

P5214520 (1024x768) (640x480)
ここを登りきると
P5214523 (1024x768) (640x480)
東おたふく山山頂です

東おたふく山の山頂は広くて解放感たっぷりです。 景色としては雨ヶ峠側からのほうが綺麗かな
山頂から、土樋割峠(どびわりとうげ)を経由し七曲り~六甲最高峰へと続きます。

P5214529 (1024x768) (640x480) 
土樋割峠分岐

P5214541 (1024x768) (640x480) 
六甲らしい階段

P5214546 (1024x768) (640x480)
最高峰のランドマーク

P5214549 (1024x768) (640x480) (400x300)
六甲最高峰931mに到着

人気のコースゆえ、平日でもたくさんのハイカーがおられました。
それぞれに六甲山を楽しんでおられるようです。

P5214553 (1024x768) (640x480)
山頂直下の一軒茶屋で冷たい飲み物をいただきました。
P5214554 (1024x768) (640x480)
下山は魚屋道(ととやみち)を有馬に向かって

昨秋の台風の影響で登山道が数箇所崩落しています。
谷側に寄りすぎないように注意して下ります。

P5214561 (1024x768) (640x480)
崩落個所

P5214564 (1024x768) (640x480)
こんなとうせんぼも

P5214565 (1024x768) (640x480)
出発が1時間遅れましたが、ほぼ予定通りに有馬に下りてきました。
秋に来た時に比べ観光客はやや少ないように思いますが、いろんな言葉がが飛び交っていました。
まだまだ海外の方には人気のスポットです。

最初から最後まででしかも風が爽やか。 とっても気持ちいい登山日和でした
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/282-81ed8dac
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。