FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀白山~お花畑と雷雨とアオゾラ

P7294718.jpg
7月28~29日、加賀 白山(最高峰 御前峰2702m)に行ってきました

職場の仲間がテントデビューをしたいというので、デビューに最適な白山へ。
当初、奥様のテントでビューを計画していて必要なものを買っているときに、仲間たちが一緒に行こうと
いうことになり、この話が進んでいきました。
メンバーは、まっちゃん、ジマさん、そこへ、元同僚のまいまい(6月某有名ガイドの奥さんになりました)が参戦。
〇〇山荘おとな女子登山部の面々と私と奥様の総勢5名での楽しい山行となったのです。

一番不安がったのは、もちろんうちの奥様。 6㎏以上の荷物を持ったことが無い上テントは初めてなので
ギリギリまで悩んでいました。 最終的に彼女にとって未知数の重量?を持っていくことになりました。

P7284651.jpg P7284646.jpg P7284652.jpg
別当出合より出発 左から奥様、まいまい、ジマさん、まっちゃん  

P7284657.jpg P7284665.jpg P7284666.jpg P7284681.jpg
吊り橋を渡り     中飯場      わざとらしく地図を見る   木道

P7284686.jpg P7284687.jpg P7284689.jpg P7284692.jpg
甚之助小屋    小屋の中で休憩    さて行きましょう    事件後の奥様

順調に高度を稼ぎ、甚之助小屋に到着し小休止していたら雲行きが怪しくなってきました
元々天気予報は☁/☔だったので朝一の晴れ間が奇跡だったんですが…
この先山頂に行っても景色は望めないと判断し、早々テン場(野営場)に行くことに決定。
この判断は後に正しかったことになりました。

甚之助小屋からしっかり登り、南竜分岐まで来たところで最後尾にいた奥様を待っていたら…
あらあら、分岐を通過して他の誰かについて山頂方面に行こうとしているではありませんか 事件後の写真は
気づいたのはジマさん、放っておいたらそのまま行ってたかも… ちょっとした迷子未遂事件でした。
事件後に看板を見る奥様の姿がおかしくて  ちゃんと周りを見ましょうね

気を取り直し南竜ヶ馬場へと向かう道中、とうとうです。
ここ数年、私はレインウェアを着たことが無い男だったのですが、レジェンド崩壊です。
ひさびさに着たレインウェアは結構新鮮でしたよ

比較的早い時間に南竜ヶ馬場(みなみりゅうがばんば)の野営場に到着。
そこからが本格的に降ったりやんだりで、テン場付近の炊事棟で待機していました。
そうそう、この野営場は立派な炊事棟があり、水が豊富に使える最高のテン場です。
(重い水をたくさん持たなくても良いので、ここを選んだのです)

P7284701.jpg P7284706.jpg P7284705.jpg
本日のお宿    

少し雨が小降りになったのでテントを設営しました。 今回は各々テント持参です。
私のテントの奥に見えているのは、まっちゃんの朱鷺色(ピンク)のアライ エアライズ2 (限定カラーです)

そして、待ちに待ったディナータイムです
これも各々料理を作りみんなでシェアする方法を取りました。 そのほうが楽しく色んな味を楽しめるので

P7284715.jpg    P7284711.jpg    P7284712.jpg
まいまいのグラタン   ジマさんの味噌煮込きし麺   私はチキンパエリアを   

まっちゃんの作品の写真がありましぇん… まっちゃんは浅漬けとにゅうめんでした。  
同じ時間に炊事棟におられた方にもほんの少しだけおすそ分けをしました (無理やりですみません)
ディナー中、雷雨のような強い雨脚。 テントを張った後でよかった…
ジマさんは、 「テント、大丈夫かなぁ」と新品のテントの心配をしていました。
テントって張った後、きちんと張り綱を張っておけば案外大丈夫なものです。 ボトムの防水性は抜群なので。
本体とフライシートがくっつかないようにするのが大事です。

楽しい夕餉の後、陽もどっぷり暮れたので明日の予報を信頼してそれぞれテントに戻りました。
深夜1時ごろ、奥様にトイレにお付き合い。 空を見上げると満天の星空
明日のを確信できた瞬間でした。 それにしても星の数がハンパなかったです


29日の朝です
P7294716.jpg
見てください、このどっピーカン

これ以上ないピーカンに恵まれ、テンションはMAXです。
テントデビューの奥様とジマさんは昨夜とのギャップに、頬が緩みっぱなしでした。
P1080817.jpg P7294718.jpg P7294720.jpg P7294722.jpg
朝食はホットドッグ   TOP画像はこれ     テンション上がりまくりのみんな

朝食は私の担当です。 発案者の役目として、せめてこれぐらいはさせていただかないと。
そしてピーカンの下、山頂に向けて出発しました

P7294724.jpg P7294727.jpg P7294738.jpg P7294743.jpg
南竜山荘の下を通り  別山が綺麗でした  エコーラインを登ります  ヘリの荷揚げ

P7294759.jpg P7294773.jpg 
心地よい登りが続きます  雪渓もあちこちに

白山はお花の宝庫と言われています。 そこらじゅうお花だらけで、飽きることはありません。
7月終盤のこの時期は特にお花が多いのです。  最後にお花の写真を見てくださいね

P7294777.jpg P7294780.jpg P7294782.jpg
この急登の後に  見えてきました   室堂ビジターセンターです

ほぼ予定通りの時間に室堂まで登ってきました。 ここから重い荷物はデポして軽装で山頂へ。
この時期はお花が真っ盛りということで登山者も多いです。 夏休みなので子供も結構いました。

P7294787.jpg P7294803.jpg
室堂から見える白山の最高峰  山頂は目の前です

P7294808.jpg P7294809.jpg 
白山御前峰2702mに到着です  お池が見えます

時間と共に少しガスってきましたが、これは時間と共に晴れたりガスったりの繰り返しをします。
お池巡りをしても良かったのですが、この時ガスがかかっていたのでピストン下山です。
しばらくガスが取れなかったみたいなので、これまた正解でした。
さて下山と行きましょう。 ここはいっきに砂防新道を下るルートです。

P7294815.jpg P7294824.jpg P7294827.jpg
黒ボコ岩   吊り橋まで帰ってきました   お疲れ様でした

7月末のこの時期の白山はやっぱり魅力的です。 に降られましたが最後はに恵まれ
数えきれないお花にも出会えました。 感謝感謝です。
こうしてうちの奥様と、ジマさんのテントでビューは無事終了しました 

白山ではこんなにたくさんのお花達に出会えました。 hakusan_flowers.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/289-c26ad19c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。