Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

立山~2015夏

P8244838 (640x480)
2015年、私達の短い夏休みを今年は立山で過ごしてきました。

立山を選んだ理由はただ一つ。 ライチョウを見たいという私の切なる願望からです。
山登りを始めて25年、未だかつてライチョウに遭遇したことがありません。
山でのことが多く、その機会に恵まれませんでした。
聞いたこところによるとた日でもライチョウは出没するそうですが…

P8244830 (640x480)
麓の立山駅はっていましたケーブルカーとバスを乗り継ぎ約1時間、室堂に到着したときは、どっピーカン
これ以上ないアオゾラでした。

P8244844 (640x480) (300x225) 
プロのカメラマンに撮っていただきました

P8244854 (640x480)
遊歩道から見た浄土山方面

P8244870 (640x480)
地元の小学生たちの学校登山に遭遇みんな頑張ってました

P8244872 (640x480)
雪渓にはアオゾラが良く似合います

P8244890 (640x480)
ほどなくして一ノ越に到着しました 
平日ですが大勢の人たちが休憩していました。
観光客もたくさんおられましたが、ここまでは整備された石畳の道なので安心です。

P8244894 (640x480)
この一番上まで行くのです

P8244900 (640x480) (400x300)
必死で登っている奥様ここからは本格的な登りになります。 
岩場の急な斜面をひたすら登ると眼下に見える景色はこれ

P8244896 (640x480)
一ノ越山荘が小さく見えます

P8244903 (640x480)
雄山頂上が見えてきましたがなかなか遠いのです

P8244915 (640x480)
ようやく山頂に到着しました。 奥様も良く頑張りました

P8244918 (640x480) (200x150)

P8244926 (640x480)
山頂の雄山神社に登拝 
小学生たちと一緒に祝詞を聞きます。

P8244929 (640x480) (200x150)
小学生たちを引率していた先生が撮ってくださいました。 ありがとう
人様の1.5倍の時間を費やしたため、大汝山には行かずにピストンしました。
予定はあくまで予定なので、時間や体力により変更をします。 

P8244935 (640x480)
下山は登りよりも慎重に
石を落とすと大変です。一歩一歩着実に下りました。

P8244937 (640x480)
一ノ越からの石畳は下山時には辛いのです
室堂近くまでようやく降りてきた辺りで数人の人だかりがありました。
お花畑の一点を皆さん凝視しています

もしやもしや…
やっぱりそうでした

P8244940 (640x480)
夢にまで見たライチョウ しかも巣立った若鳥でした。
目の上にうっすら赤い毛が確認できました。 オスの若ライチョウくんでした。
少し遅めのこの時間、このタイミングでないと多分出逢えなかったと思います。
ホントに感激しました

感激が冷めやらぬまま本日のお宿へと向かいました。
P8254960 (640x480)
雷鳥荘が本日のお宿です

ほんとうは「みくりが池温泉」に泊まりたかったのですが、満室でした。
とはいえ、この雷鳥荘も良かったです。 天然温泉があり個室も確保できたので満足です。

P8254964 (640x480)
翌朝、そのみくりが池温泉に立ち寄ってきました
朝早かったので、喫茶みくりはオープン前でした…残念

P8254966 (640x480)
みくりが池に映る逆さ立山

P8254967 (640x480)
剱岳も見えました

P8254974 (640x480)
綿毛になったチングルマの群生

P8254976 (640x480)
昨日立寄れなかった日本最古の山小屋「旧室堂山荘」を見学しました。
残念ながら山荘内部は撮影禁止でした。 

本来なら2日目はライチョウ探しの散策の日と決めていましたが、初日に遭遇出来たので
早めに帰路につくことに。
室堂ターミナルでお土産を買って早い時間に立山駅に降りました。
今回はホントに運が良くて、立山駅に降り立った時にがパラパラと。
これも何かのご褒美と信じ、私達の短い短い夏休みは終わりました。

P8254979 (640x480)
立山土産です
立山登拝のお札、立山連邦タオル、地ビールもあります




スポンサーサイト

2 Comments

SaltyDog says..."ちゃ~さんへ"
今回の山行はすべてが上手く運びました。
ライチョウさんは探しているときは見つからず、何の気なしに下山しているときに
遭遇しました。 これも運なのかもしれません。
周りの人達はライチョウに逢っている人ばかりで、私が全く見たことが無いことを
不思議がっておられました。
これでやっと、皆さんの仲間入りが出来ました。

雷鳥沢のテン場はおススメです。 劔沢のテン場はもっと好きです。
2015.09.02 23:49 | URL | #- [edit]
ちゃ~ says..."まぁ羨まし!"
お二人でいい所へいらしてたのね~
高いお山はやっぱり空気が違って爽快ですよね。
そして念願の雷鳥にもあえて(^^ゞ
(私は結構遭遇します・・・て言う事はぁ・・・)

あー私も行きたいよー そこのテン場へv-10
2015.09.02 08:27 | URL | #Ma54l7SQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/290-28a4466c
該当の記事は見つかりませんでした。