FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

瓶ヶ森~雲上の楽園 

kame11.jpg
今回は石鎚山の東10㎞にある「瓶ヶ森 1896m」へ

四国に来て2ヶ月、今回の出張中4座目は瓶ヶ森を選びました。
石鎚山に過去2回来ていますが、そのとき必ずセットで瓶ヶ森にも来たことがあります。
個人的に笹原を歩くのがこの上なく好きなので、今回はあえて瓶ヶ森だけを

松山から2時間ちょっと、石鎚スカイライン経由で土小屋という場所に着きます。
石鎚山の土小屋ルートの玄関口ですが、そこから林道を10㎞東に走ると瓶ヶ森です。

goraikounotaki1.jpg goraikounotaki2.jpg ishizuchi1.jpg
御来光の滝の案内   滝がわかりますか?   石鎚山遠景

土小屋までもう少しのところに「御来光の滝」があります。 落差は102mとかなりの規模です。
では分かり辛いですけど写真中央の白い部分が滝です。
昨日梅雨明けした四国、この上ないアオゾラで、石鎚山もくっきり

kame1.jpg kame3.jpg kame5.jpg
瓶ヶ森登山口    少し上にトイレも完備   まるで恐竜

kame4.jpg kame6.jpg kame7.jpg
石鎚山が見えます    男山遠景    今にも動き出しそう


kame8.jpg kame9.jpg kame10.jpg
こんな場所もあったり      そして氷見二千石原

笹原歩きはよく見ますが、瓶ヶ森の魅力はなんといってもこの氷見二千石原だと思います。
草原のごとく笹原が広がり、白骨樹や石灰岩がその中にまるで演出されているかのような風景なのです。
まさに雲上の楽園ですね。

kame12.jpg kame13.jpg kame14.jpg
男山1807m      アオゾラ♪♪   女山(瓶ヶ森)遠景

登り始めて30分程で男山1807m(GPS値)に到着、そこから少し下りまたじわっと登りが約20分で女山(瓶ヶ森)1896mに着きます。
駐車場の標高が1670mぐらいなのでそんなにしんどい山ではありません。
ただ、場所により笹が太ももあたりまで生い茂っているので足元が見えずつまづきそうになります。

kame15.jpg kame16.jpg kame17.jpg
東側の景色     女山はもうすぐ     分岐です

東側に広がる山々の中を縫うように走る瓶ヶ森林道(町道 またの名をUFOライン)が綺麗に見えます。
稜線に出ると女山(瓶ヶ森)はすぐそこ。 途中に東黒森山、笹ヶ峰への分岐があります。

kame18.jpg kame19.jpg kame20.jpg
 お出迎え     バイケイソウ    女山(瓶ヶ森)到着

女山(瓶ヶ森)1896mでは360度の展望が開けます。
残念ながらこの時から石鎚山にガスがかかってしまいました…

ヒョウモンチョウが水先案内をしてくれ、写真には写っていませんがトンボが一緒についてきます。
小さな虫も多いのですが、ハッカスプレーを体にふるとかなり効果がありますよ

kame21.jpg kame22.jpg kame23.jpg
稜線を振り返る     氷見二千石原     これもそう

氷見二千石原は眼下にずうっと見えており、心地良さに拍車をかけます。
女山でこの景色をしばらく見ていました。 何度見ても飽きない景色です。

kame24.jpg kame26.jpg kame27.jpg
瓶ヶ森ヒュッテ跡    立枯れの木達     瓶ヶ森の遠景

比較的気軽にぐるっと回れるこの瓶ヶ森、是非お出かけください。
利用だと石鎚山とセットにするのがおススメです。 

self kame
楽しかったネ



スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/316-5875cd09
該当の記事は見つかりませんでした。