FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

人それぞれ、ワンコもそれぞれ

月曜日、獣医さんに行った時のこと。
いつもながらに、楽しい雑談を先生やスタッフの皆さんと一緒にしてた。
隣の診察室で若先生が柴犬君に注射をしているらしく、スタッフの方と飼い主さんが
ワンちゃんを保定していたようだった。
ワンちゃんも注射されるのが分かったらしく、抵抗をして少し暴れている様子が伺えた。
保定していた飼い主さん、大きな声で 
「何もしないからね~、大丈夫だからね~、偉いわね~」 を連発。
それを隣(パーテーションで仕切られているから姿は見えない)で聞いていた私は笑いをこらえるのに
必死だった。だってホントに大袈裟なんだもの。
OZ & Emmaの耳掃除をしていた院長先生はその言葉に小声でボソボソ。

飼い主さんの声: 「何もしないからね~」
院長先生:     「いや、絶対痛いことするから」
飼い主さんの声: 「大丈夫よ、すぐ終わるから」
院長先生:      「終わらない、終わらない…」

院長先生はこちらの診察室にいるので、飼い主さんにはその声は届いてない。
先生の小さな反応が余りに面白すぎて、抱腹絶倒してた。
私はその飼い主さんがどんな方なのだろうか、気になって仕方なかった。

OZ & Emmaの診察が終わり待合室に出ると、その声のご婦人がおられた。
きりっとした、キャリアウーマン風の50代ぐらいの人だった。
背筋をピンっと伸ばし、他の飼い主さんを多少上から見下ろすような感じにも見えた。
まさかその方があんな、甘ったるい大きな声で大袈裟に言ってたとは… まさに人は見かけによらない。
ワンちゃんはその飼い主さんと一緒で幸せなんだろうなと…勝手に想像した。
しつけ教室では大袈裟に褒めて育てると教えてもらったから、それを継続しているのは凄いと思う。
う~ん、我が家では真似できないな

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/86-c148562b
該当の記事は見つかりませんでした。