FC2ブログ

Sotoasobi Report~毎日がパラダイス

MENU

鬼の霍乱

昨日、我が夫は岡山県のとある山に登る予定だった。
が、前日の大雨もあり日付が変わる直前に企画者から「中止」の連絡。
私的にはホッとした。 これだけ前夜に降れば山道は泥濘になり楽しいどころじゃないと…
当の本人は未練たっぷり。 それより「中止の連絡するのが大変だ~」と 
時間的にほとんどの参加者は夢の中だろうし、メールを打っても返信がない可能性が大。
とりあえず、必死でメールを打っていた。

翌朝、4時半頃からベッドで携帯を気にしてたみたい。 早い人では5:30に返信有。
結局、全員に連絡がついたのは6時15分。 「これで、やっと寝られる~
8時半、「はなまるマーケット」が始まる時間にようやくお目覚めの様子。 
参加者へ連絡する義務感からか、寝るに寝られなかったらしい。 ゴクロウサマ。

ごく普通に午前中を家で過ごしたあと、ほんのちょっとだけお買い物に。
途中で遅めのランチをと思って寄ったCafeはなんとお休み…(HPで確認しとけばよかった)
仕方無しに、Mossバーガーへ。 ここいら辺りから夫の様子が変。
いつもなら100%アイスコーヒーのはずなのに、
お飲み物は?の問いに「ホットをお願いします」と真顔で答えている。
絶対おかしいと思ってたら、2個目のバーガーを食べるペースが遅い。

結局、何事も無かったかのように店を後にし、自宅へ帰る車中で「家に帰ったら寝かせて…」
と、何時に無く元気の無い声。
帰宅後、ほんの数秒でベッドに横たわり「調子悪い… 吐きそうだった」 
普通のご家庭では、こんなことがたまにあるかもしれないけど、我が家では皆無なのだ。
山に行けなかったから仮病かと疑うことも不要なぐらいグロッキーだった。
きっと、週末まで引きずってた私の風邪がタイムラグを経て感染したと思われる。
本人も「きっと風邪だ、悪寒がする~」と。
こんな時に山に行ってなくて良かったねって気遣ってあげると
「山に登ったら治ってたかもよ~」って強気な発言(内容だけが強気で答え方はヨレヨレ)
この夫、風邪は数年に一度ぐらいの割合でしか感染しない。 過去に9年間風邪とは無縁だったこともある。 

我が家の鬼の霍乱とはこのことである。 (ちなみに今日はごく普通にお仕事に行った)

鬼が寝てる間に私はせっせとソファーカバーのスペアを作った。
080529oz on the sofa
 OZが独り占めしてるょ
前回と同じくIKEAで買った北欧の生地。こちらはやや控えめかな

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ozemma.blog88.fc2.com/tb.php/89-0dfa8c66
該当の記事は見つかりませんでした。